超音波や電磁波を利用したネズミ駆除の商品は抜群の効果を 発揮しますか?詳しい方解説とよろしければ効果のある商品名

超音波や電磁波を利用したネズミ駆除の商品は抜群の効果を 発揮しますか?詳しい方解説とよろしければ効果のある商品名 ネット通信販売しているサイトと商品価格なども教えていただけると 助かります。

害虫、ねずみ | サービス、探しています68閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

一定の効果は認められますが、恒久的な対策にはなりません。 仮に、超音波や電磁波を利用してネズミの完全駆除が出来るのであれば 駆除業者はつぶれます。 参考 ねずみ駆除超音波撃退機 https://sugu-kuru-gaijyu.com/article/detail.php/1484/528692 ネズミ駆除、猫を飼う https://sugu-kuru-gaijyu.com/article/detail.php/1484/529793 ネズミを駆除する必要性 https://sugu-kuru-gaijyu.com/article/detail.php/1484/530661

画像

リンクとご回答ありがとうございます。 ところでLED式駆除の商品はどうでしょうか?超音波と比べても50歩、100歩という感じでどちらもどちらですか、確実にネズミを撃退するなら少々値を張ってもプロの駆除業者が確実ですか? お手数ですが、ご存じでしたらお勧めのネズミ駆除会社のリンクを 貼っていただけたら助かります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。ネズミ駆除を専門にしている会員業者に依頼してみます。

お礼日時:10/26 15:56

その他の回答(4件)

0

全然効果無いよね ネズミはどちらも検知できるんで「あ、いつもと様子が違うな」と警戒し、一時的に離れるだけです すぐに「なぁんだ、なんとも無かったわw」と戻ってくるよ

0

ネズミは2万Hz以上の高周波を非常に嫌って恐れます。小さなカゴに閉じ込めたネズミに至近距離から超音波防鼠機を当てると狂ったように暴れ出し、中にはショック死するものすらいますので有効性があることは事実です。しかしそれは監禁されて強制的に聞かされる特殊な状況下のことであって、普通に天井裏などで鳴らした場合はそこまでの効果はありません。 それでも初めてその音を聞いた天井裏のネズミは急いで物陰に隠れてじっとしていたり、呼吸が乱れて心拍数が跳ね上がったり、中には外部に逃走するものもいるかも知れません。しかし動物には適応能力というものがあり、1~2日も経つとだんだん慣れてきて活動を開始し、1週間後には機械のそばまで寄って来るようにもなり、これが前回答者様の仰る恒久的な効果はない・ということです。 高額な防鼠機になりますとこの慣れを回避するため、周波数が変化したり、ランダムに鳴ったり止まったりを繰り返したり、衝撃波のような強い音を出したりして、さすがにこうなるとネズミもそう簡単には慣れません。 ネズミ駆除の仕事で色々な機器を試した結果で申し上げると、こうした高い機器ならばお客様におすすめできます。しかしご要望のネット販売にあるようなもので (根拠なくすべて否定してはいけませんが)、数千円~せいぜい2~3万程度のものに十分な効果が (最初だけでなく継続的に) 認められるものは私の知る限りありません。 ただ、専門家が業務で求める性能と、一般の方がご自宅の対策だけを考えて期待する性能はおのずと開きがあり、例えば、ご質問者様宅に1匹だけネズミがいて、それが高周波にえらく臆病な個体だった場合、安い機器でも一晩つけておいたらいなくなってしまうかも知れず、それなら効果があるということになります。こればかりはやってみないと分かりません。 長くなりましたがそういうわけで、具体的におすすめできる通販等の機器はありません。ちなみに高額な機器は軽く10万円を超えるものばかりで、一般市販もされておりません。 やはり確実な効果があるのは昔ながらの方法ですが、毒餌・捕獲トラップ・隙間の閉塞、そして室内の徹底清掃でネズミの餌を皆無にすることだと思います。

0

一時的にしか効果を発揮しません。 電磁波・超音波、どちらにも言える話なのですが、これらは「変化が伝播する現象」であるため「逆二乗の法則」という「発生源からの距離の2乗に出力が反比例する」という性質を持っています。 その為、「影響を受ける距離」等はたかが知れており、大体の専門サイトにおいて「少し嫌がって離れるが、しばらくしたら慣れてしまう」という回答がありました。 https://acoustics.jp/qanda/answer/147.html また、過去に同様の超音波や電磁波でネズミなどを寄せない、という製品が公正取引委員会から幾度となく措置命令が出ているという話も確認できています。 https://www.caa.go.jp/notice/assets/fair_labeling_190426_0001.pdf http://on.no-ip.biz/att/2002/200208007.html