ID非公開

2020/10/22 16:29

99回答

もしもシグマがMC-11を作らなかったら、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ソニーのフルサイズミラーレスに食われたのはキヤノンではなくニコンでしたか。

お礼日時:10/24 18:07

その他の回答(8件)

0

ニコンFマウントは先にあるように、売れる量と、レンズ内駆動モーターのないものに対する対策があるからでしょう。※ご存じと思いますが、ニコンはレンズ内のモーターのあるものと、ないものが存在します。 >一眼レフからユーザーを奪うなんてことはなかったと思いませんか。 それは間違いなくあります。かくいう私もアダプターがあったことは、背中を押された要因でした。 ニコンはどちらにしろ、ニコン自身ががんばらないと、詰んでしまいます。

2

>ソニーのα7シリーズのフルサイズミラーレスがキヤノンの一眼レフからユーザーを奪うなんてことはなかったと思いませんか。 造りやすかったから造ったんですね。 ユーザーにとっては嬉しい話ですね。 >なぜニコンFマウントレンズをソニーのEマウントや自社のLマウント(パナソニックと共通)に変換するマウントコンバーターを作らないんですか。 1眼レフのシェアからすれば、Canon6割、Nikon3割、PENTAX1割としても、もし造ったとしても、売れる数はCanonユーザーに比べ1/2と言えます。 また、電子接点のみのCanonに比べ、NikonのレンズはAF継手があったり、絞り環連動があったり、電子接点のやつでも動いたり動かなかったりするので、造るにもとっても面倒臭い。 どうせCanonのユーザーに売れる数ほどは儲からないのでFマウントを相手にするのは止めておこう・・・という判断でしょうね。 Nikonのレンズ群がNikon機の中で使えない物が出ているのですからNikonの中で既に終わっています。 D3000シリーズD5000シリーズのユーザーがD7000シリーズ以上に乗り換えると思ったら大間違いです。

2人がナイス!しています

0

MC-11はあくまでシグマレンズ用の製品でしょ? 私も一時期使用を考えたことありますが、純正レンズではちゃんと動かない恐れがあるということで止めました。 シェアが大きく動くほどの効果があったかは疑問です。

1

シグマ以外からも発売されてますからね。 あくまで、自社製のEFマウントレンズをラインナップの少ないミラーレスマウントに転用する為のマウントコンバーターです。 EFマウントは完全電子マウントですから、機械連動を作る手間がありませんから、コスト的にも利益的にも有利です。

1人がナイス!しています

0

昔、ニコンとシグマ特許訴訟で相当やり合ってるのでシグマもNikonのシェアを考えたら作るのもバカらしいんじゃないでしょうか。マニュアルレンズならNikonのシェアはバカにならないでしょうがAFとなるとEOSには水をあけられっぱなしなのでわざわざリスクにもなり商売になら無いことやりますかね?