大阪都構想の賛否投票が近づき結果を予想してか 実現した場合特別区の中央区に在住している者ですが

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

おそらく仮定の中央区以外の良い地区でお住まいの 方よりあり難い回答を頂きました。

お礼日時:10/24 16:05

その他の回答(1件)

1

まさに同じ大阪市と言っても地域ごとに事情が違うわけで、それに丁寧に対応するために、1人の市長ではなく、4人の区長にするわけです。大きな権限を持ったスーパー特別区が誕生することになります。 https://osakamirai.com/img/tokoso/sec1-1-2.jpg 府と特別区の権限 / 東京との比較 https://pbs.twimg.com/media/Ei7MkAqU4Ac6Cld?format=jpg&name=900x900 越直美 元大津市長 「教育行政を分割するメリットは大きい。身近な教育行政が実現できる。大津市ではいじめ問題を受けて教育委員に学校現場を回らせた。いじめなどの緊急事態は規模が小さい方が迅速かつしっかり対応できる」 うめだ信利 葛飾区議会議員(無所属) 「都構想に反対の東京都の区議会議員の皆様は23区を見直して一つの東京市の方が良い制度とお考えなのでしょうか?都と特別区のあり方は満点ではありませんが、大阪府と大阪市の関係よりも住民にとってはより良い制度だと思います。課題もあり満点ではありませんが、東京市よりも23特別区の方がいい。なら、大阪市よりも特別区の方がいいに決まっています。区長が選挙で生まれ、住民により近い行政サービスができます。」 西川太一郎 東京都荒川区長 「都構想がうらやましい。都構想が実現すれば、東京の地方行政としてのモデルになる。特別区長は選挙で選ばれているから、アイデアを出せる。アイデアのある特別区長を有権者が育て上げれば、もっと大阪は良くなる」 田中大輔 前東京都中野区長 「都構想、良いことやってるじゃんという印象。東京特別区で望んでも実現できていないことが、大阪では実現することになる。都構想の特別区は中核市以上を上回る権限を実現できている。児童相談所、小中学校教員の人事権、病院・保育所・介護福祉施設の許認可など、基礎自治体に不可欠な権限がしっかり付与されている。東京の都区制度の課題も解決している。人口はかなり均衡がとれている。区間の公平性が保ちやすい。東京では千代田区5万人に対して世田谷区90万人。都構想の特別区は基礎自治体として最適な規模だと思う。政令市として享受してきた権限をほとんど損なわずに各区の権限につなげることができている。東京23区は行政区としての区に東京市の事務を移して自治権を"外付け"してきた経緯。都構想は逆に、大都市大阪に相応しい基礎自治体を想定し、設計当初から強い自治権を実装した新たな自治体。東京23区より遥かに優れる。東京は二重行政が無い。逆に、今の大阪市の状況は、市民の税金で市民がメリットを享受できているかというと明確で無い。市がやってきた大きなビルも港湾も府民全体の利益に関わるもの。府がやればいい話だが、これまでは調整が出来なかった歴史があるのだろう。大阪府880万人分のインフラを、大阪市280万人だけで負担しているのが異常。大学とか港湾とか、東京ではおよそ想像がつかない」 大杉覚 東京都立大教授 「東京23特別区が長期に渡りたどってきた特別区制度改革の歴史を、大阪では一度の改革に圧縮し、しかも事務権限"拡張"に関しては東京の現状を大きく上回る水準で成し遂げようという壮大なプロジェクトだと特徴づけられる」

1人がナイス!しています