ID非公開

2020/10/22 18:28

44回答

ギガマンションの最大通信速度2Gbpsとか1Gbps

ギガマンションの最大通信速度2Gbpsとか1Gbps に関して色々な意見を頂きました。 分岐についてまとめると、 ①戸建て向け 所内で4分岐・所外8分岐 合計32分岐 ②集合住宅向け (1)ビル内で32分岐 合計32分岐 (2)所内で4分岐 所外8分岐 合計32分岐 で各戸まではどれも32分岐した光ファイバが来る、 32分岐しようが、いずれも最大通信速度2Gbps か1Gbpsが利用者宅まで来る。 ビル内で32分岐が利用者の集中による速度低下 がない。 速度低下は利用者宅での端末機器までのLAN配線や その接続端子の抵抗によっておこり、端末機器での 最大通信速度は出ない。 VDSLも光ファイバも実力通信速度は同じだ、との 乱暴な意見も頂きましたが、やはり光は早いのでは ないでしょうか? 理解の間違いかあったら、ご指摘願います。 【NTT 技術ジャーナル】 日本でのFTTH(FiberToTheHome) 契約数は日本の全世帯の約40%が 集合住宅であり,集合住宅において は,各戸に光ファイバを配線するニーズが高 ま りました。 光配線方式の設備構成は所内で4分 岐・所外8分岐(合計32分岐)する戸 建向けのFTTHの設備構成とは異なり, お客 さまビル内 で3 2 分 岐 を行 うものと, 所内で4分岐し,お客さまビル内で8分 岐を行うものがあります.

補足

下記の回答も頂きましたが、下記の質問があります。 ①一般的に広告されているGbpsと単位の呼称が  違うのは何か意味がありますか? ②今回のスレのテーマにした「分岐」ですが、  32分岐で実効値がVDSLと同じになるなら、  2Gbpsとか1Gbpsの広告は誇大広告ですか? ③電柱からVDSLまでが1本の光、一方光配線は  電柱からSPまでが32倍の光とのNTT の書面での  説明がありますが? VDSLから光ファイバに変更する目的はなんですか? VDSLは最大100MHz、光は最大1GHzで、 最大値に10倍の差がありますが、実効値ではほとんど 同じです。 局からの1GHzの光ファイバ1本に32回線を共用 させるので、1回線の平均は約30MHzで、 これはVDSLも光ファイバも同じです。

インターネット接続 | インターネットサービス89閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

【NTT 技術ジャーナル】 日本でのFTTH(FiberToTheHome) 契約数は日本の全世帯の約40%が 集合住宅であり,集合住宅において は,各戸に光ファイバを配線するニーズが高 ま りました。 光配線方式の設備構成は所内で4分 岐・所外8分岐(合計32分岐)する戸 建向けのFTTHの設備構成とは異なり, お客 さまビル内 で3 2 分 岐 を行 うものと, 所内で4分岐し,お客さまビル内で8分 岐を行うものがあります. この記事はおかしい。 >ビル内で32分岐が利用者の集中による速度低下 がない。 そんなことは無い。 我々が使っているONUはOLT単位で全てのONUに対して同じパケットが流れる。 32契約者の内誰かが通信をしても、全てのONUに対してパケットが流れるので、必ず、速度は低下する。 >速度低下は利用者宅での端末機器までのLAN配線や >その接続端子の抵抗によっておこり、端末機器での >最大通信速度は出ない。 これは何が言いたいのか意味がわからない。 あなたの言ってる事は、まあ、言ってみれば誤差みたいな物。 速度低下の理由は全てに置いて、同時に通信が行われる事。 これは共有者数によって、速度の低下状況が変わる。 共有者数が少なければ、通信が同時に行われる確率が下がるので、速度の低下が断続的に起こる。 共有者数が増えると、慢性的に速度低下がおこり、長時間低下した状態になる。 結局、何が言いたいのかわからない。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/22 22:30

マンション内共用部で32分岐の フレッツ光ネクストマンション 全戸加入プランの場合、 フレッツ光32世帯分がNTT 所内で 分岐しないで、マンション共用部の SPまで来て、そのスプリッタで 32分岐する,32部屋に1本ずつ提供、 とNTT の全戸プランには書いて あります。 電柱からマンションのSPまで 32戸分が供給される、と理解 しました。それだと利用者競合 による速度低下は起こらない、と 考えますが、間違っていますか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

戸建て向けもマンション向けも局から利用者宅までで 「すべて32分岐」で1Gbpsとか2Gbpsは局の始発点 の話、利用者宅では皆同じで32分岐したもの。 従ってどれも「利用者競合は起こる」 結論 すべて32分岐 利用者宅では平等 利用者競合有り 素人にも大変分かりやすく明確な回答ありがとう。 他の方にも詳しい回答を頂きましたことを 御礼申し上げます。

お礼日時:10/29 21:03

その他の回答(3件)

0

インターネットはNTTの局設備まで早くてもその先のプロバイダーで必ず速度低下が起きるので実際の話、対向の専用線でも引かない限り駄目。 論点まるっきり狂っている。 そんなに速度を心配したいのならプロバイダーになって速度低下しない設備を構築しましょう。 100億円ぐらいあれば構築できます。

ID非公開

質問者

2020/10/26 2:23

プロバイダーも正しく選択 しましょう。 NTT お薦めのAsahi Netがいいんじゃない 他にお薦めは有りますか ある場合は数字的根拠も示して お願いします。

0

> ビル内で32分岐が利用者の集中による速度低下がない。 ここは間違いです ①戸建て向け 所内で4分岐・所外8分岐 合計32分岐 ②集合住宅向け (1)ビル内で32分岐 合計32分岐 (2)所内で4分岐 所外8分岐 合計32分岐 いずれの場合も32ユーザで1Gbpsなり2Gbpsを共有するので、全員で同時に使えばその影響を受けて速度は低下します あと、VDSLに関してはもう1つの質問のほうに書いた通りで最大速度は光配線方式のほうが出ます

うーん、もしかして32分岐して1GbpsのONUが32台ぶら下がると交換局側は32Gbpsの通信に対応できていると勘違いしているんでしょうか? 交換局側の装置(OLT)も1Gbpsもしくは2Gbpsの容量しかないので、32ユーザが同時に通信してきたら1Gbpsもしくは2Gbpsの帯域を奪い合うだけなのですが

0

>理解の間違いかあったら、ご指摘願います。 やはり光は早いのではないでしょうか? いろいろ間違ってるよ。モノは言いようだけど、 光は速いのであって、早いのではない。

ID非公開

質問者

2020/10/26 2:26

文学部のコメントはいりません 数学科的コメントをお願いします