ファシズムを遂行しようとする人と、共産党政権樹立を目指す人がいますが、人民の立場からすると、どこが違うか教えてください。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

ファシズムは超国家主義、民族主義が根底にありますから、民族的な抑圧、或いは他国家に対する侵略主義がつきものです。共産主義は階級闘争ですから、闘争相手は国内外問わずブルジョワであり、プロレタリアートは団結を目指す同志である、とする思想です。共に全体主義ですが、ファシズムはかなり特異な形ですので、その定義は諸説あり、ファシズム関連の参考資料、文献は数え切れないくらいあります。日本では丸山眞男、山口定の両氏あたりが著名です。

0

そもそもからして、右も左も極端な方向に走るといずれも最終的にはファシズムに至りますので同じ事です。 ファシズムとはすなわち「全体主義」で権力者に全ての権力を集中させ、国民の活動に制限を掛けその意識や活動を強制的に統一して管理しようという、共産主義が今までに実際に行ってきた行為そのままですよ。 なにより別にファシズムの逆が共産主義な訳では無く、ファシズムに対するのは一般的には「自由主義」とされます、さらに極論を言えばアナーキズム(無政府主義)と言えます。 共産主義は経済活動を全て国家統制しようとしますが、現時点でのファシズムは資本家による野放図な経済活動に国家による活動制限を掛けますがそれでも資本主義自体を完全に否定まではしません。 その程度の違いです。 なおレジスタンスとは武力を持って対抗しようとするものの呼称で、その政治信条は各組織でそれぞれ異なります。