ANAマイレージの質問です。

補足

ありがとうございます。 航空券の有効期限(旅行開始日から1年間)内で、ご搭乗日ならびに便の変更が可能です。 とあるのですが、これは何でしょうか…? https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/int/refund.html#a01

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

最長での2023年5月までは延期できるってことでいいのでしょうか。 いいえ、違います。 マイルと航空券の有効期限は別々のものです。 ●まず、マイルの有効期限の話から、 マイルは予約時点で有効期限内であれば、予約できます。 その後、予約をキャンセルした場合、その期限が有効期限を過ぎていれば、マイルは失効します(有効期限内のマイルだけが手数料を引かれて返却されます)。 つまり、「2022年の5月の旅行を予約しておいたら最長での2023年5月までは延期はできない」し、当初のマイル有効期限が到来するとマイルは失効します。 ●つぎに、航空券の有効期限の話ですが、 国際航空券は1年先の航空券は予約できません。 つまり、今現在で2022年出発の航空券は予約できません。 予約できるのは、今から365日先(2021年10月)出発の航空券です。 航空券の有効期限は発券した日の翌日から、予約クラスに応じた有効期限が設定されます。 一番長い(1年)のは、正規航空券かマイルと交換した特典国際航空券の2種だけだと思います。 あなたが、今、来年の5月出発の特典国際航空券と交換したならば、その航空券の有効期限は来年の10月までです。 また、発券後に出発日を1か月先や3か月先に変更しても、有効期限は変更されません。 有効期限とは発券した翌日から1年(正規航空券かマイルと交換した特典国際航空券の2種)であり、その間に便名や出発日の変更ができるということです。航空券の有効期限を延長することはありません。 安い航空券なら、出発日当日しか有効期限がありません。 航空券の旅程ごとに有効期限が設定されています。 そのことは、ANAのE-チケット控えの各旅程の一番右端に記載しています。 空欄のときもありますが、数日して最新のEチケット控えを見ると記載されることもあります。

0

予約しておかなくても、ANAスカイコインに替えておけば、 「マイルからANA SKY コインに交換した場合、ANA SKY コインの有効期限は交換月より12カ月目の末日までになります。」 (例:4月1日発行→翌年4月30日まで有効) https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/promo/skycoin/ スカイコインの有効期限内に、その後の予約をすれば良いんです。