ID非公開

2020/10/23 3:28

11回答

小論文の枠組みを作っています。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/10/23 8:36

ご回答ありがとうございます。 つまり背景と役割に矛盾があるってことですね。 背景 ・高齢化による財政の負担増大により在宅療養が進められている ・一方で同居の家族も高齢化している、核家族化により世帯員の減少により一部家族への負担の偏り これらが介護者への負担増大になっている 役割 看護職は在宅看護を他職種と連携して包括的に支援すべき なぜなら、ケア不足を解消できるから。 例えば ・ソーシャルワーカーと連携して困っている高齢者がいたら繋げること ・他職種の連携により看護職がより介護者のニーズを知り、支援の切れ目をなくすことができる。 書き直してみました。