新宿のコンビニに69歳運転の車が突っ込む、アクセルとブレーキの踏み間違い!?

新宿のコンビニに69歳運転の車が突っ込む、アクセルとブレーキの踏み間違い!? またまたテレビによる高齢者バッシングの偏向報道じゃーないでしょうか? 第一に、最も事故が多いのは10代~20代の若者です、 マスコミの高齢者バッシングは偏向報道と見るべきだと思います。 免許返納も10代~20代から先にするのが順序かも、 いかがでしょうか? それと、新宿のコンビニとありますが、 東北のコンビニとか山陰のコンビニとかいったニュースはまず聞かないですね!? つまりこれは「人口密集大都市における個人の乗用車の使用!」 という「都市問題」なのです、 テレビ報道は何でも高齢者に責任をなすりつけて社会の老人叩きをそそのかしているだけじゃーないでしょうか? いかがでしょうか?

補足

ちょっと気になった回答がありました。 その内容としては、 若い方はこれから運転が上達するのだから事故は大目に見ろという人がいます。 若い方は、今は下手でもこれから上達する可能性は十分にあるし、仮に反社会的な行いをしていても社会性を身につけることもできる。更には、過ちを犯した場合にも、その償いをする時間が充分に残っている。 これは、被害者の遺族にも言えるでしょうか。 死亡した被害者遺族に、 「まだ若い運転者だし、これから更新する時間が充分あるのです。」 「良かったですね!」とでも言うつもり? 遺族の気持ちを全くわかっていない。不謹慎極まりない。 ありがとうございます。 私も同じことを思っていて、 それをベストで表現してくださっています。

事件、事故 | 新車110閲覧

ベストアンサー

1

一般の者が歩行者を死亡させる事故は日常のことで珍しいことでもないためニュースになりません。 ニュースになるのは稀にしか発生しない事象だからということもできます。?? 平成元年の事故データ(警察庁資料)を見ると、人身事故で 381,237件、1日1,000件以上も発生しています。死亡事故は3,133 件で1日平均 8.6件です。 この内高齢(75才以上)運転者の死亡事故件数は 401件、全体の13%です。 87%は高齢運転者ではないのです。 一方、年齢層別の免許保有者10万人当たりの発生見ると、全年齢層で 3.38 件に対して高齢者(75才以上)は 6.68件と2倍の発生率となり高齢運転者の方が危険という数字になります。 なお、10歳代では 11.44件、20歳〜24歳では4.69件で若い人も高齢者に負けずに危険だという数字になっています。 高齢運転者は何故死亡事故率が高いのか。 高齢運転者の死亡事故では自損事故が最も多く40%を占めています。 75歳未満の運転者では歩行者を死亡させている事故が最も多く38%となっています。 また、死亡事故全体での死亡者(亡くなった人)の 55.4%は65歳以上です。 これらから解ることは、ぶつけてもぶつけられても高齢者は死亡しやすいということです。 高齢運転者の死亡事故率が高い理由の一つです。 また、高齢運転者のアクセルブレーキの踏み違え事故がよく報道されますね。 この要因の死亡事故は高齢者(75歳以上)で 28件 発生していますが、3,133 件に対して わずか 0.9% です。(非高齢者では13件) こんなに少ないのにマスコミは何故大騒ぎしているのでしょう。 今回の事故は負傷者はおらず単なる物損事故なのにも関わらず。 その理由は警察庁が世論醸成のため積極的に情報をまわして誘導しているからです。 1日数千件も発生している事故を暇なマスコミだって追いかけられません。 政府の成長戦略の中に安全運転支援装置の開発を促進することが盛り込まれています。高齢者に支援装置付の新車を買ってもらって成長を促す必要があります。補助金も出しています。高齢者はアクセルブレーキ踏み違いの危険が多いことを(ウソでもいいから)認識してもらう必要があるのです。 元工業技術院の院長の事故も殊更重大問題であるように誘導しているのもその一環ですね。数千件の死亡事故の内の1件に過ぎないのに。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

9名の回答の皆様ご回答ありがとうございました。!

お礼日時:10/29 9:11

その他の回答(8件)

0

交通事故があったから、それを伝えているだけだと思いますよ。新宿以外のコンビニに、もし、車が突っ込んだとしても、報道されると思います。

ありがとございます。 「店に突っ込むといったニュースは高齢者が多いので」 返事、 あなたは重大な思い違いをしています、 店に突っ込む高齢者は多くないです。 店に突っ込むのは若者や中高年が多いです。 つまりテレビニュースはウソをついているのです!? と、知人が言ってました。

0

ニュースでの事故報道は高齢者ばかりではないと思いますが、店に突っ込むといったニュースは高齢者が多いので目に付くのではないかと思います。社会問題化されていることでより一層敏感にさせているのでしょう。同じように社会問題化されている煽り運転と同じだと思います。 問題なのは、高齢者というだけで一律にそういった目で見てしまう風潮だと思います。

ありがとございます。 「店に突っ込むといったニュースは高齢者が多いので」 返事、 あなたは重大な思い違いをしています、 店に突っ込む高齢者は多くないです。 店に突っ込むのは若者や中高年が多いです。 つまりテレビニュースはウソをついているのです!? と、知人が言ってました。

10

踏み間違いによる死亡事故では高齢者がバリ多いです。 >免許返納も10代~20代から先にするのが順序かも いえ、若い世代は踏み間違えに気づいてすぐ修正できるんです。高齢者の踏み間違えによる事故では、自分が踏み間違えてることを認識できないんです。 >つまりこれは「人口密集大都市における個人の乗用車の使用!」 それはありますね。 で、俺はこうした事故に関連して運転免許更新に関する提言をしていたけど、確か俺の提言にまるで沿うかのような改正案(道交法)になってると思いました。2022年施行だったかな。 ↓以前の俺の回答 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13211891288

10人がナイス!しています

0

ちゃんと若い人の事故も報道してるはずだけど、どこが偏向報道なのかな?