最初に私は文学に詳しくないことを断っておきます。

小説54閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

名前があがる理由はわかりませんが、ハルキストは熱狂的な人が多すぎる節があります。 必ず発売当日に買うとか、昔のドラクエを買う子供達みたいに見えます。

0

他にノーベル賞関連で盛り上げられる日本人がいないからでしょう。 ノーベル科学ナントカ賞で、○○教授の研究と✕✕博士の研究のどちらか賞にふさわしいかなんて振っても、 世間はポカンとするばかりです。

0

私は18歳から文学に目覚め、小説好きです。読むのも、書くことも関心興味あります。村上さんは一昨年、中古で騎士団長殺しから読み始め、あまりにも面白いので、順次旧作にまで手を伸ばし、チャンドラーの翻訳まで読みました。その程度の読書経験しかない読者としての感想です。 ノーベル賞は小説好きやら読書家とは無関係で、たぶん、読者でも批評家でもない、暇人=私たちの地元では阿呆と呼んでますが、騒いでるだけでしょう。ただマスコミが面白がって(騒ぐ阿呆、落選を願う阿呆など)を取材しているだけのことでしょう。まして、賞を取る、などと騒いでますが、賞はいただくものです。取る、獲る、などの表現は文筆関係者ならおこがましい気がします。 ハルキストは素人団体で、タイガースファンと同じ、飲んで騒ぐ程度で、応援にはなっていない気がしますね。はっきり言って優勝(ダイナマイト文学賞受賞)するとは思っていない、願っていない、気がします。ハルキストは全冊読んでいるのでしょうか。積み上げてるだけの気がします。私は旧作をたくさん読み、これからも古書で買い読みますが名乗る気がしない。まことに恥ずかしい。AKBのファンクラブに入りたいくらいだ。 文学的評価は知りませんが売れることは間違いない。出版社は三顧の礼。はははh、愉快な現象ですから、そばで見ていましょう。平和日本の象徴です。アルメニア、シリア、トルコ、アラビア半島、きな臭い地域もあるのに、被爆国で呑気に文学だ小説だと「与太話」している連中になど構ってやるもんか。著者にすれば半分迷惑かもしれないね。海外に逃げているくらいだから。老後は静かに暮らすべく帰国を待ちたいです、ファンとして。

0

中国で人気があり、 世界での読者が多い事が理由です。ノルウェイの森など。