楽天のクレジットカードはどこのお店で使ってもクレジット決済であればポイントになるのでしょうか?

楽天のクレジットカードはどこのお店で使ってもクレジット決済であればポイントになるのでしょうか? 周りが楽天カードが得だと勧めてくるのですがそこまで得なメリットとはなんなのでしょうか?

ベストアンサー

0

楽天カード株式会社のクレジットカードのことであれば、クレジットカード払いすることで付与される楽天ポイントの事を『カード利用獲得ポイント』と呼んでいます。 カード利用獲得ポイントは以下のFAQにリストアップされている付与対象外の取引を除いて、どこの店の利用分であっても基本的には付与の対象になります。 >Q. 「カード利用獲得ポイント」の対象外となる楽天カード利用分について >A. 回答 以下のご利用につきましては、「カード利用獲得ポイント」の付与対象外となります。 •キャッシングご利用分 •楽天バーチャルプリペイドカードのご利用分(※1) •明細書発行費用 •カード年会費(楽天ETCカード、楽天プレミアムカードなど) •カードショッピングの手数料(3回以上の分割払いなど) •提携ATM・CDでのキャッシングによるATM利用手数料 •楽天Edy発行費用(※2)(※3) •楽天Love Japan政治献金 •楽天クラッチ募金 •auかんたん決済ご利用による楽天Edyチャージ分 •楽天PINKカード カスタマイズサービス月額料金 •カード切替手数料 •nanacoクレジットチャージ •モバイルSuica(※4) •モバイルSuica年会費 •モバイルSuica(Apple)(※5) •モバイルSuica(Google Pay) •モバイルSuica(楽天Pay) •スマートICOCA(※6) •モバイルPASMOチャージ ※1 楽天バーチャルプリペイドカードのご購入分は「カード利用獲得ポイント」進呈対象です。 ※2 楽天Edy発行費用については、キャンペーン等により「カード利用獲得ポイント」進呈対象となる場合がございます。 ※3 楽天Edyチャージ分は、「カード利用獲得ポイント」進呈対象です。楽天e-NAVI上よりチャージいただいていない場合でも、楽天カードを決済カードとした楽天Edyチャージであれば「カード利用獲得ポイント」進呈対象となります。例えば、楽天IDを利用して楽天Edyチャージをされた場合でも、ご設定の決済カードが楽天カードであれば「カード利用獲得ポイント」進呈対象となります。楽天Edyチャージご利用分は200円ごとに1ポイントたまります。 ※4 モバイルSuicaご利用分には、電子マネーへのチャージの他、モバイルSuicaで購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。 ※5 モバイルSuica(Apple)ご利用分には、モバイルSuicaからApple Payでチャージする電子マネーの他、モバイルSuica(Apple)で購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。 ※6 電子マネーへのチャージの他、ICOCA発行・再発行等も含まれます。 https://support.rakuten-card.jp/faq/show/12?site_domain=guest

その他の回答(3件)

0

クレジット決済であればどこのお店で使っても最低1%のポイントが貯まります。 同等のポイントが貯まるカードは他にもありますが、楽天市場で買い物をする方は楽天カードを持っていると得をします。 特に楽天市場で楽天ふるさと納税をする方には必須ですね。 https://plaza.rakuten.co.jp/okinakyojin/diary/202008140000/

0

楽天カード愛用者です。 社会人の娘の買い物は、私のカードで支払って、現金を娘から貰ったりして、いかにしてポイントを貯めるか考えてます。(娘はカード持ってないので) 今はカードが使える店がほとんどなので、現金はたまにしか使いません。 メリットはポイント還元率ですね。 毎月何かを楽天で買うので、ポイントがある程度貯まったら高いものを買う時に使います。 キャンペーンは毎日チェックして、とりあえずエントリーして、欲しいものは最安値を調べてお気に入りに登録して、ポイントが上がったタイミングで買います。 最安値は、還元されるポイントを指し引いての最安値です。 楽天でよく買い物をされるなら、オススメです。 まだ利用してませんが、ふるさと納税返礼品もありますし。

1

基本的な還元は1%。 ポイントがざくざくたまって得だと言えるのは楽天市場をはじめとする楽天サービスを使った場合です。 楽天市場を使う気がないなら大してお得ではないのでお勧めしません。

1人がナイス!しています