HWモデルガンのブルー液による酸化被膜によるブルーイング処理面の保護に「タミヤ メイクアップ材シリーズ No.36 モデリングワックス 87036(20g 定価

HWモデルガンのブルー液による酸化被膜によるブルーイング処理面の保護に「タミヤ メイクアップ材シリーズ No.36 モデリングワックス 87036(20g 定価 880円)」や「ハセガワ コーティングポリマー (TT24)(27.22g 定価1320円)」を使いたいのですが、大丈夫でしょうか?

ベストアンサー

0

試したことはありませんが、いずれにしてもHWのブルーイング表面に何らかのコーティングをすると、大なり小なり色の沈み込み、金属光沢に翳りはでるでしょう。 ただ、空気に触れにくくなるという意味ではブルーイング後の酸化被膜の”酸化進み”を遅らせる色止めにはなるかもしれません。 あなたの言う商品はあくまで塗装した模型の保護艶出しを目的としたものです。

ありがとうございます。 やはりそうですか。 ブルーイングの専門家さんの意見では「ハセガワを使う方が良い」と「シリコンは使ってはいけない」と意見が二つに分かれてますので・・・(タミヤはどちらの方も良いとも悪いとも言われてませんが)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。 メーカー純正の仕上げでもないので、何が正解かわからなく、経験で探るしかない様ですね。 ご参考ありがとうございました。

お礼日時:10/29 8:54