読書家ではないですが、1年に何冊か本を読み、感想を読書メーターに記録しています。

読書家ではないですが、1年に何冊か本を読み、感想を読書メーターに記録しています。 今まで記録した本を見返していたんですが、内容を覚えている本と読んだことを全く覚えていない本がありました。 覚えている本とそうでない本の違いってなんなんでしょう? よんだ直後は面白かった、良かったと感じたはずなんですが。 もうひとつ、よろしければあなたが読んだ本の中で一番印象に残っているのを教えてください。

読書 | シニアライフ、シルバーライフ182閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

スルスルと読み進められる本はあまり頭に残らず、じっくり反芻しながら読まないとわからないような本は残る、ってことはないですかね? 自分で書くときは、コメディなどはゲラゲラ笑って「あ~面白かった!」と読み終えて、次の瞬間は中身を覚えていなくてもいいくらいスルスル気持ちよく読めるのを目指します。 逆に重いテーマのヒューマンドラマやサスペンスなどは、伏線を張り巡らして何度も反芻して考えて貰うように書きます。こちらは何年も内容を覚えていると言われることが多いですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

確かに頭で考えながら読む話は覚えていることが多いですね。 ますます新月さんの作品を読みたくなりました。 みなさん、回答ありがとうございました。

お礼日時:11/1 8:18

その他の回答(3件)

0

不思議に面白かったのに一回読んで終わる本が沢山あります。 好きになった本は百回読んでもまだ読めます。 好き嫌いでなく一番印象に残っているというと最近では、 『幻獣の書』と、その対になっている『堕ちたる者の書』タニス・リー作です。幻想・耽美・頽廃、うっとりです!!※浅羽氏の訳じゃなくては読んでも意味がないです。 漫画では、山岸涼子です!!特にホラーシリーズは何でこんなに何回も何回も読むんだ自分!!?と思いつつ読み返します。日常の中にある怖さが凄い。『パイプハイパー』『夜叉御前』『キルケ―』『鬼』等々。バレエ漫画も最高です。『レベレーション』も。 漫画は小説の下に位置されがちですが山岸涼子は並ぶしそれ以上です。

1

私も読書記録つけてますが、半分以上は読んだことさえ忘れてます。 強烈な印象を残した本は忘れませんが。 1番を決めるのは難しいです。 読書好きに1番を問うと何作も返ってくると思いますよ。(笑)

1人がナイス!しています

1

三島由紀夫 音楽 内容そのものはどうってことのない娯楽小説みたいなものです 読んだ時期が高校生で、当時片思い中の子に読みたいとせがまれて貸したことから交際が。。。。。。 って理由で今でも覚えてるんです。

1人がナイス!しています