エレキギター演奏の宅録について

エレキギター演奏の宅録について 現在、エレキギターからLINE6のアンプシミュレーター、スタインバーグ(UR22mkⅡ)のオーディオインターフェイスからPC、とYAMAHAのスピーカーに繋いで宅録してります。 YAMAHA THR10Ⅱをオーディオインターフェイスがわりに使用した場合、音質面が悪くなることはあるのでしょうか? 音質に大きな差異が無ければTHR10Ⅱを購入しようと考えています。

DTM | ギター、ベース38閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

UR22mkⅡ使用との比較との事で下記のレビューが参考になると思います。 https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/268516/ レビュー通りの内容ならば、インターフェイス代わりの用途ならば、ASIO 4 All などのASIOドライバを別途入れる仕様となりそうなので、音質面と動作安定を考慮する可能性がありますね。 THR10Ⅱのサウンドを活かすならばと思い、出力端子を探してみましたがヘッドホンOUTのみと。。。 LINE6のシリーズが不明ですが、スピーカーもあることですし、他社のインターフェース内蔵のマルチエフェクタの選択もありかと思います。 状況に応じてLINE6や他社と2つのサウンド環境を持てて、PCスペックに左右されず負荷が掛かりにくく、録音時のストレス軽減につながるメリットがあります。 THR10Ⅱの価格帯を予算と見ると、ZOOM G5n をお勧めします。 https://zoomcorp.com/ja/jp/multi-effects/guitar-effects/zoom-g5n/ YouTubeで下記のようなサウンドメイク動画もあります。 ZOOM G5n → PC のみの出音です。 https://www.youtube.com/user/guitdirectrecording/search?query=G5n ご参考になれば。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん貴重なご意見だったのですが、G5nが今の自分に合ってそうなので、ベストアンサーにさせて頂きました。

お礼日時:10/27 17:54

その他の回答(3件)

0

THR10Ⅱのサンプリングレートが公表されてないのか?出てきませんね。これが低いと音質は悪くなります。 プラグインのアンシミュも検討されては? Bias Amp なんかオススメですよ(^-^)

0

えっ、大差ない? 自分THR10C II持ってますが、ぜんぜん話にならないですよ。 だってゲインが話にならないくらい低い。 こいつ、USBに送出するボリュームを設定できないんです。 低いなんてモンじゃなくて、自分のUSストラト(オリジナルモデルのままのシングルピックアップ)だと、ちょっとしたクランチサウンドで、地震計でいうと震度0.5くらいの波形しか入りません! メーカーにクレーム入れたら、Cubaseの「ノ-マライズ」の方法を延々と話してくれて、ああこりゃ完全にズレてるなと。 ノーマライズなんかすると、音像がぼやけてS/Nも悪化するだけです。 だってまともな低さではない。 URもゲイン低いですが、俺のTHRは極端です。 結局、ギター録りの場合は。ZOOMのGCE-3(エフェクタ内蔵オーディオインターフェース)を買って使ってます。 こっちは10倍くらいゲイン高く、エフェクトのかかり具合もいいです。 まあ、アナログエフェクタかませた音をURにいれるのもアレですが、THRはない。 このオーディオインターフェース機能は話にならないです。 アンプとしては使い勝手も音もいいし、大好きなんですがね。

ご回答ありがとうございます。 とても貴重な情報ありがとうございます。 オーディオインターフェースとしての機能が気になっていたのでとても参考になります。

1

どっちでも大差ないので問題無いですが、THRⅡのアンプシュミレーターをそのまま使っても大差ない品質になります。その場合LINE6は不要になります。 さらに言えばDTMソフト上で動かすamplitubeとかの方がさら良いです。

1人がナイス!しています