平和憲法を変えて、日本を戦争の出来る国にしようとする流れは間違っていませんか?

ベストアンサー

0

その他の回答(13件)

0

過去と現在の違いは何でしょう? 現在の時代全て過去の繰り返しではありません。 戦前の日本に米軍は駐屯していませんし、日米安保条約も無いけど現在の日本には存在する。 自衛隊の最高指揮官は総理大臣で軍統帥権も無いし、満州事変以後国際連盟脱退しましたが、現在の日本は国際連合加盟国で常任理事国を目指しているし、日本は経済条約など各国と結んでいる。天皇皇族なんて象徴にすぎないし華族制度廃止後日本に特権階級や上級国民はいませんね。 おまけに戦前は欧米列強による支配とソビエトの脅威があった時代と、中国の軍事力増強 北朝鮮のミサイル時代の現在とは違う。 市場開拓で侵略するの今の時代で?w 皇族 旧華族で戦地に行かれた方や戦死された方はいます。 現行平和憲法はインチキです。 この意味がお分かりですか? あれはGHQの占領政策における憲法で、本当に平和目的で作られた憲法ではありません。 憲法改正とかではなく作り直す、すなわち創憲が必要です。日本人による世界の平和憲法が必要なのです。 また現行の九条は抽象的内容すぎて、各論がありません。 自衛権 民族自決権 国際貢献の条文が必要で、第二項の交戦権の否定は独立主権問題の放棄につながります。

あのう世界は殺し合い 睨み合い 騙しあいの世界ですが。。。 日本国内だけで安全だから人を殺すのは間違いですでは、幼稚な正論で国際政治は性善説でうごきません。

1

想像ですが自分の息子が戦死するのは嫌だし、娘が敵兵にレイプされるのも嫌です。 何もしないで自分達だけ平和ならそれでいいとも思わない。 憲法を変えないで平和でいられるなら、尖閣に9条書いた張り紙でもしたら中国船はこなくなりますか? それに、先の総力戦の戦争が始まった原因を知ってればそんな考えにはならないと思う。

1人がナイス!しています

キツイ言い方かもしれませんが、護憲派の人は結果して見てないと痛感してます。 それと一部の人は日本を転覆させたいのか?と見えてしまうくらいの事を見てしまいました。 改憲したがってる人も平和への願いは一緒かと。

1

個人的には平和憲法とは思いません。自殺的で他人任せな憲法です。 自分以外の人が拳銃を持ってうろうろしているのに自分だけ生身でいろ。というようなものです。 それに平和憲法のおかげでテロや戦争がなかったというのは幻想でしょう。 事実アメリカの核の傘に守られていますし。ただ今後ずっとそのような状況が続くかは保証できません。その時が日本の終わりでしょう。

1人がナイス!しています

2

>天皇皇族、政治家や財閥など特権階級・上級国民は基本的に戦争に行っていません。 全くの誤りです。 そもそも皇族軍人も音羽正彦、伏見博英、北白川宮永久王などが戦死しており、また当時の大学生は特権階級の人間が殆どでしたが、学徒動員で大勢が戦死しています。 >戦前の日本の平均寿命は45歳と極端に短く、50歳以上の人はいませんでした。 これはもう初歩的な数学を理解していないとしか言いようがありません。 平均寿命とは読んで字の如く平均であって45歳というのは、たとえば0歳で死んだ子供と90歳で死んだ老人がいれば平均は45歳です。 当時は乳幼児の死亡率が高かったので、平均寿命が低かったのですが、当時でも50歳どころか70歳以上の人間なんてゴロゴロいました。 >戦争に行かなくても良かったのは、特権階級に多かった様です。 上述のようにデマです。 >日本は平和憲法の元で戦争もテロも起きたことがない 戦争はまだしもテロが起きたことがないとは、あなたは連合赤軍だとかオウム真理教を知らないのですか? 地下鉄サリン事件など世界初の都市での化学兵器テロとして歴史に残っていますよ。 内容の稚拙さからして、ネットのコピペなのでしょうけど、少しは勉強した方がいいです。 そんなわけであなたの主張は妄想です。

2人がナイス!しています

1

長くて論旨が読みづらいのですが、最後のパラグラフだけ。 世界にはまだそういう状況の国があるから、戦争のできる国であり続けるしかないという結論でなければ論旨が破綻しませんか? 世界が平和なら常備軍は要らないわけですよ。 でもそうではないわけですよね? 感情とロジックは分離しましょうよ。

1人がナイス!しています