ICOCA定期について 現在 阪急岡町駅→梅田→地下鉄難波→南海→堺東駅で通勤しております。有効期限の異なる磁気定期二枚を使用中です。

ベストアンサー

0

PiTaPa又は、単なるICOCAは持ってるのでしょうか? (宝塚線各駅からは、大阪梅田駅・梅田駅(西梅田駅)・難波駅から、南海電車のなんば駅経由であれば、南海電車は高野線方面は、河内長野駅迄なら、磁気式定期券含めて3社連絡定期券、1枚で買うのは可能。 これは、阪急電車の公式ホームページにて、確認済。 なお、大阪メトロで実施してる「西梅田駅・梅田駅~大国町駅間が、利用区間に含む通勤定期券は、定期券の利用区間として利用して無い区間の利用と、その間の各駅は定期券の利用区間の各駅と見なして途中下車は、OKとする」特例も、併用はOKとの事。)

その他の回答(2件)

0

スマートICOCAを定期券として使えるのはJR線で発行する定期券のみです。

1

http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/180126.pdf 阪急電鉄―南海電鉄 連絡定期券は、SMART ICOCA定期券での発行は不可能です。 また、通用期限の異なる複数の定期券を1枚にまとめることも不可能です。

1人がナイス!しています