毎日、タバコ吸うのと毎日ビール飲むのどちらが体に悪いですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

両方とも明らかに体に悪いです。 タバコを吸うと肺がんなどの病気になる可能性があります。 また、ビールを毎日飲めば高確率でアルコール依存症になります。 ですが、どちらかといえば、アルコール依存症の方が恐ろしいです。 ビールの方が危険度は上です。 飲酒は一切やめたほうがいいですよ。 アルコール依存症になれば廃人になります。 酒は百薬の長は嘘です。 最近では少量の酒でも健康に被害が出ることが、 研究結果で明らかになっています。 癌になる可能性が高まります。 お酒を完全に飲まない方がいいですよ。 体に悪影響を及ぼします。 お酒は一切飲まない方がいいです。 お酒は飲まない方がいいです。 アルコール依存症になる可能性があります。 また、健康を害します。 必ず適量を飲みましょう。 アルコール依存症は多量に飲む人がなるという認識がありますが、 多量に飲まなくても、お酒を飲んでいる人が次第に酒量が多くなり、 コントロールが効かなくなってアルコール依存症になってしまうのです。 二か月に一日だけの飲酒にするとか、ネ。 二か月に一日だけの飲酒にすること、 これすごく肝要な心得です。 これを大事にしてください。 本当なら飲まないのが一番良いのですが。 お酒は一切飲まない方がいいですよ。 お酒を飲むと失敗します 一カ月に一日の飲酒にするのも良いです。 お酒は一切飲まないのが一番良いですよ。 それが一番安全な安心な飲み方です。 それがアルコール依存症にならない飲み方です。 週に2日の休肝日でもアルコール依存症になる人もいます。 僕はお酒を一切飲んでいませんが、 それで幸せに暮らしています。 週に1日でも危なっかしいです。 二か月に一日、一カ月に一日にしたほうがいいのは明白です。 飲まないなら飲まないに越したことは有りませんが、 飲まないで済むなら飲まないのが一番良いです。 飲まないようにするのが一番正解です。 健康を損ねてから改まったのでは遅すぎます。 お酒は飲まないで済むなら一切飲まないのが一番です。 これが一番重要なポイントですよ。 これが最善です 現飲酒者の26人に1人がアルコール依存症です。 必ず気を付けましょう。 誰でもなる可能性がある病気と言えるでしょう。 僕の言う通りにした上で、 焼酎の適量は25度で80ml。 ビールは一缶。 チューハイは一缶。 日本酒は一合。 適量を飲むのも大切なことです。 また、お酒を飲んでいると健康を害することにも繋がります。 肝臓を休ませないで飲んでいると肝硬変などの病気にもなります。 それから、色んな病気の引き金にもなります。 もし、飲まないでいられるのなら、一切飲まない方が、 明かに健康的で幸せです。 お酒が好きな人は特に注意が必要です。 必ず気をつけて下さいませ☆そしてこのことを必ず忘れないで心がけることです☆ お酒は飲んでも飲まれるなとはこのことですよ☆ また、お酒を飲んでる人は脳が委縮して、 痴呆症になりやすいという統計も出ています。 大切なあなた様がアルコール依存症になりませんように。。。 健康でいられますように。。。 お酒は一切飲まない方がいいですよ。 必ず気を付けましょう。 必ず完全にやめたほうがいいです。 お酒は飲んではなりません。 タバコもお酒も健康に悪いです。 応援してるよ。。。元気出してネ。。

1

タバコは迷惑になのでやめましょう。 ビールはほとんど大丈夫。

1人がナイス!しています