ワインの値段と味が比例するのはどこまで?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

5万ぐらいまで差がわかれば楽しいですよね 先週初めて2,500円のを買ってみましたが、甘みが強く、明らかに美味しいと言えるモノでした。 たまに高いワインを比べてみたいと思います。 皆様ありがとうございました。

お礼日時:10/30 21:59

その他の回答(6件)

1

どんな高級ワインでも、原価は3千円までと言われています。したがって原価率3割とすると、値段と味が比例するのは1万円までと言えます。 1万円を超えると、趣味の世界、需要と供給の関係、つまり人気があるかないかで価格が決まります。

1人がナイス!しています

0

0円まででしょう。 つまり全く比例しない。 100万のワインよりサイゼリアの1杯100円のワインの方が口に合うということは、充分あり得る。 結局は好みだから。

1

飲む人の好みに依るよ ボルドーのワインみたく アサンブラージュ(数種の醸造ワインの組み合わせ) を選ぶか ブルゴーニュのモノポール(単一品種のワイン) 珍重するかによっても評価は異なるし 南米や東欧などの地域のワインでは、 安くても果実味が強く押し出されどのワインよりも 旨いこともある。 値段と味は簡単には比例しないよ。

1人がナイス!しています

しかし手間をかけた分が値段に乗ってくる場合はあると思います。品種改良や、間引きの量、寝かせた期間など‥ 1,000円でも最高のものはあるというご意見ですね。

0

個人差が大きいでしょうね。 ワインの味は複雑で、 日本人のDNAにインプットされていない香りや味がありますから。 ワイン好きで著名な物故した女優は、 千円、1万円、10万円の赤ワインをブラインドテイスティングして、 千円のワインが一番美味しいと言っていました。 事ほど左様に、ワインはラベルを飲んでいる人が多い(高いワインは旨いに違いない、と言う思い込み)ですから、 一般人には、味と値段は比例どころか無関係だと思います。 ちなみに、1万5千円のワインを飲みましたが、 普段飲んでる2千円のワインの方が美味しかったです。 嗜好品の典型ですから、それで良いと思います。 見栄を張って、解りもしない高いワインを飲んで悦に入っている人は可哀想だと思います。

>ちなみに、1万5千円のワインを飲みましたが、 普段飲んでる2千円のワインの方が美味しかったです。 こういう話が聞きたかったです。ありがとうございます