昔のテレビ放送って2時から5時ぐらいまで停波してなかったですか??

補足

夜ではなく昼の話です

ドラマ | 一般教養76閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(11件)

0

夜も昼間帯もあまり、人が見ていない時間帯は放送はありませんでした。 ちなみにテレビの受像機のチャンネルも6チャンネルしかありませんでした。

0

日テレのエンディング「鳩の休日」って、もう若い方はご存じないんですよね。 各地方の各テレビ局ごとに趣向を凝らしたエンディングがあって、けっこう好きでした。 早朝のオープニングも良かった。 今はEテレで見られるかな。 日章旗の大写しと君が代。 石油危機のたびに深夜放送が槍玉に上がって短縮されることはありますね。 1980年代ですかね、少し前まで「深夜を除いて一日中テレビを流してるのはアメリカと日本だけだ」と言われてました。 今でも北朝鮮は「朝」「昼」「夜」と、スポットみたいに番組をやってるんじゃなかろうか。それ以外はお休み。

画像
1

覚えてるのでは1980年代の日本テレビだと平日深夜0時30分くらいから 「ナイトスクリーン」って言う、邦ドラ、洋ドラ再放送の時間(1時間)が 終わると停波して、朝の6時ころまで砂嵐でした。

1人がナイス!しています

0

NHK総合テレビは0時~6時の間停波していました。 このNHK総合テレビが24時間放送を初めて行いました。