博多~大分経由~熊本で乗り換えアプリで検索すると、運賃が博多~熊本(経由なし)と同じ2170円と結果が表示されます。

博多~大分経由~熊本で乗り換えアプリで検索すると、運賃が博多~熊本(経由なし)と同じ2170円と結果が表示されます。 これは何らかの運賃特例が適用されているのでしょうか? それとも単なるアプリのバグなんでしょうか? 鉄道に詳しい方、ご解答よろしくお願いいたします。

補足

回答ありがとうございます。 つまりICカードを利用すれば博多~熊本を日豊本線、豊肥本線経由で移動しても2170円で乗車できるということですか?

鉄道、列車、駅 | 鉄道ファン38閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

2

ICカード優先になっていると博多-鹿児島本線-熊本の運賃が適用されます。ただし途中下車はできません。 http://www.jrkyushu.co.jp/sugoca/fare/fare_balance.html きっぷ(磁気券)だとしっかり大分経由の運賃となりますが、こちらは途中下車は可能です(小倉は経路外なので不可)。

2人がナイス!しています

補足についてはそういうことです。ただし途中駅下車はできませんし、中判田-肥後大津間はSUGOCAエリアではないので、下りようとしたら現金精算になります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 icカードだと大回り乗車ができるんですね。 どこかの鉄道系ユーチューバーが取り上げそうですね。

お礼日時:10/29 22:51

その他の回答(3件)

1

アプリのバク。 大分は、大回り区間では無いので。

1人がナイス!しています

3

検索条件として、ICカード優先になってませんか? ICカードだと同一エリア内では乗車経路にかかわらず最短経路の運賃となるため、大分経由でも鹿児島本線経由の運賃となります。

3人がナイス!しています

補足についてはご認識されてる通りです。 ただ、きっぷと違い、途中下車できないのと、もしSUGOCAが利用できない中判田から先の竹中から瀬田の間の駅で降りる時は、博多からの運賃を現金精算しないといけなくなります。

1

柳ヶ浦・大分・波野と厳密に経由地を指定してみては。

1人がナイス!しています