実銃を所持していると、当たり前ですが犯罪ですよね?

実銃を所持していると、当たり前ですが犯罪ですよね? また、聞いた話によると、実銃の設計図の電子データの公開・ダウンロードも違法性がありますよね?(これに関してはソースをちゃんと見て無いので、定かではありませんが、いずれにせよ、3Dプリンターの出現から、違法であることは妥当だと思います) そこで、ふと気になったのですが、 ①銃の設計を個人で行い、その設計図を公開しなかった場合、違法であるとみなされるのでしょうか? ②また、モデルガンの設計は違法ですか? ③もし、②が違法ではなく、①が違法であるならば、実銃とモデルガンの違いはどこで境界線を引くことが出来ますか?(例えば、もし使用している弾が境界線を引くならば、同じモデルガンの弾でも、人体に著しく損傷を与えるものがあったとすると、これは違法ではありませんが、実社会への脅威となります) 尚、①②③は全て日本国内でのみの話とします。 法律関係や銃関係には教養がないので、ご教授お願いします。

ベストアンサー

2

基本的には実銃の所持は犯罪です.例外として猟銃・空気銃所持許可証を持っている場合,公安系の公務員で職務に必要な場合(正確には貸与),銃が古式銃として教育委員会に登録している銃の場合があります. 参考資料 https://ssl.yjl.co.jp/yjl/clay/start-license-get.html https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/drug/kenju/koshiki.html また,銃の設計の電子データの公開・ダウンロードは違法ではありません.紙の設計図が違法じゃないのに電子データだと違法だというのは意味不明です.質問者様は米国で3dデータ配布が違法であるとの裁判(州によって判断が異なるがあくまで米国の話)か,日本でのインターネット・ホットラインセンターが3dの銃のモデルデータの公開に対して削除を依頼する(削除に法的根拠はなく,あくまでお願い)などのニュースを見て勘違いしているのではないでしょうか.ただし3dプリンターで出力ものが金属製弾丸を発射する機能を有しており殺傷能力を有していれば違法です. 参考資料 https://r.nikkei.com/article/DGXLASDG0700C_X00C14A8CC0000?s=6 https://sekapri.com/mold/20191118-10113/ ①合法です. 製造に関して武器等製造法という法律がありますが,設計は製造ではありません. 参考資料 https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=328AC0000000145 ②合法です. 国内にもモデルガンを設計製造する企業がいくつかあります. ③条件に該当しませんが少し書きます. 実銃とは先ほど述べたように「金属製弾丸を発射する機能を有しており殺傷能力を有しているものです」運用によって拡大解釈される可能性もありますが,モデルガン業界の規制として銃身や回転弾倉にインサートを入れたり壊れやすい素材で作るなどしてこの能力を持たせないようにしています. 他にも模造拳銃とならないようにする規制もありますが趣旨と離れるので割愛します.

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どうやら色々と勘違いをしていたようです。 ご回答をして頂いた皆様、ありがとうございました。

お礼日時:10/28 17:42

その他の回答(5件)

1

実銃を所持していたら犯罪? 公安委員会が許可してなければ犯罪ですが、私のように許可を受けた者は、日本国内で実銃を所持していますけど?

1人がナイス!しています

1

①も②も日本国内では全く持って違法ではありません。 というか詳細なサイズが記載された設計図なんていくらでも手に入りますし、国立図書館でもどの銃でも良ければ普通に手に入ります。 ※別に3Dデータでも問題はない。 逆に①の3Dデータの公開に関してはアメリカの方が厳しいです。(州にもよる) というのもアメリカの法律では「銃」に該当するパーツは製造番号が打ってあるフレームだけが「銃」という扱いです。 なので銃身などの他の主要部品は何の登録も必要なく通販で購入できますし、弾の近所のアウトドアショップで身分証もなく購入可能です。 なのでAR15とかだとロアレシーバーさえ3Dプリンターで出力すれば後のパーツは通販で身分証の必要もなく購入が可能なんですよ。

1人がナイス!しています

1

①公開してもしなくても合法です。 ②設計『だけ』なら合法です。 ③実銃は実弾を発射するための強度と機構を備えていますが、モデルガンにはそのようなものは一切備わっていません。 >『同じモデルガンの弾でも、人体に著しく損傷を与えるもの』←意味不明。 モデルガンカートリッジに人体に対して損傷を与える機能や機構は備わっていません。 エアソフトガンベースの準空気銃と混同していませんか? 準空気銃はその存在自体が既に『違法』です。f(^_^;

1人がナイス!しています

1

実銃の保有が犯罪です。 聞いた話は嘘です。

1人がナイス!しています