唯物論を他人に説明しているとき 途中までは理解してもらえるのですが 決定論のくだりになると 口をそろえて「じゃ 何も努力しないで諦めちゃう

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

「機械的唯物論」と「弁証法的唯物論」 今度はこれにこだわって質問を出したいと思います 皆さんありがとうございます すごく勉強になります

お礼日時:10/27 9:51

その他の回答(3件)

1

質問者さんが唯物論によって成功した体験や努力した結果などの実績を説明すれば良いのではないでしょうか? 実績のないものを信じろというのは些か恐怖を感じます。

1人がナイス!しています

0

唯物論と決定論を別のものとして扱えばいい。 決定論は、過去の出来事によって、未来が決まるのだから、今現在は過去でも未来でもないので、過去の出来事+現在の選択により未来が決まる。 どちらの選択をするかによって未来が変わる