ID非公開

2020/10/26 15:58

33回答

ドラえもんのタイムパトロールは、何で過去改竄しようとする、せわしくんとドラえもんは放置しているの?

アニメ | コミック29閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/10/26 17:12

法に関しては、法定速度護る方が異常者扱いされるので納得できます。 まぁ、『あんなこといいな出来たらいいな』で始まる作品ですから、厳密な現実の法則は無視されるのでしょうが、疑問に思わずにはいられない……。 変わった後の未来が、元の世界線とは異なるのなら、タイムパトロールも自分の世界線をベースにしながら他の世界線で異常が無いか?その原因は?と後手後手にでも解決すれば良いので、影響少ないですね。 それなら、一般にタイムマシンを販売して改変リスクがあっても成立する。 世界の未来は大樹の枝のように数多に分かれている、という理屈です。 でも、そうなると、せわしくんが望んだ『過去を変えれば今の自分の悩みが解決する』には該当しないし、たまにドラえもんが帰る22世紀は何だ?ということに……。 『空想科学読本』とかで特集されてないのかな。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

予想案を出してくれてありがと

お礼日時:10/30 23:14

その他の回答(2件)

0

(1)歴史に対する影響が極めて軽微で「お目こぼし」されている。 時間犯罪者は数多く、監視範囲の広さ(全世界・全時間)からこの全てを取り締まることは難しい。 「人生やり直し機」が販売されていることからも限定的な範囲での過去改竄が許容されているのではないだろうか。 (2)「のび太の下にドラえもんがやってくること」を転換点とした歴史の上にタイムパトロール(及び『ドラえもん』における22世紀)が成り立っている。 ドラえもんの影響を受けたのび太(あるいはその周辺人物)により決定的な技術発展があり、それを礎として『ドラえもん』内の22世紀以後の歴史が決定されている。 この改竄を阻止するとドミノ倒し的に22世紀・タイムパトロールの存在が無くなってしまう可能性があるため、認可・許容されている。 (3)贈賄・コネクションによる隠蔽 改竄後の世界でのび太の系譜に連なる人物がタイムパトロールの有力人物と関係している。 なんらかの抜け道によってこれが見逃されているだけで、時間犯罪であることには変わりがない。 (4)全てセワシの作り出した「もしも」の世界である。 22世紀でセワシが「もしもボックス」を使い、「もしも、ひいひいおじいちゃんののび太の下にドラえもんが行ったなら」に類した世界を構築する。 セワシが「もしもボックス」で元の世界に戻してと宣言した瞬間、のび太は元の歴史どおりの人生、『ドラえもん』が始まる前の人生を再び生きることになる。 以上、テキトーに想像してみましたが気に入った意見はありましたか?

ID非公開

質問者

2020/10/26 16:47

色々予想ありがとう。 (1)、個人の結婚相手の話ですからね。それぞれの家族に波及しても、数十~百人程度の軽微な影響。 見逃しても良いけど、多数の事案が重なったら壊滅的な影響出そうだね……。 (2)その場合、感謝すると同時に、これからのドラえもん達の行動で再び消滅する可能性もあるから、『変なことはするな!』くらいのキツイ注意はしてそうですね。 (3)闇としてありそう。 (4)ぶっちゃけ、これでタイムパトロールが歴史修正の前にシミュレートしてから任務してそう。 もしもボックスって、現実を書き換えるんじゃなくて、仮定の世界をVR体験してるようなものですからね

0

逆 ドラえもんを派遣しなければ22世紀に至る未来が失われるのでドラえもんすら知らないままそういう目的で派遣されたのでしょう

ID非公開

質問者

2020/10/26 16:16

派遣されたのでしょう、と言うことは、公式情報でなく予想ですか? それとも公式?