ID非公開

2020/10/26 19:34

44回答

交通事故に強い弁護士を探しています。

補足

すみません、説明不足でしたので、補足します。 そもそも私は、自身の怪我を後遺症とは認識しておらず、回復傾向にあるため、いずれは完治すると考えています。 なので、そもそも後遺症認定を受ける気はなく、保険会社に対して治療期間の延長(せめて9ヶ月から1年)をしたいと考えています。 かなり回復してきているため、審査に通しても非該当になる可能性が高いというのと、完全に相手側の過失なのに、加害者のその後の態度も悪いというのに、その上で怪我も中途半端なまま放り出されるのが許せないからです。 ですが、会社がすでに決定してしまっているらしいので、弁護士に相談する、といった次第です。 ゆくゆくは回答者様が仰れるような話になると思いますが、まずは弁護士を見つけたいです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 弁護士会に電話したところ、少し先になりますが、相談できました。

お礼日時:10/28 20:01

その他の回答(3件)

0

後遺障害の認定には弁護士は影響しませんよ。弁護士に出来るのは申請の手続きの手伝いくらいです。 交通事故に強い弁護士もいません。交通事故ならどの弁護士でも出来ますから。

0

後遺障害認定は、「症状固定時に残存した症状が、認定基準に達しているか?いないか?」で決まりますので、後遺障害申請に弁護士の有無は、あまり関係ないと思います。

治療の延長希望のための弁護士さんを捜していると解釈いたしました。この案件を、受諾する弁護士さんがいないのが現状だと思います。事故の内容や傷病名・今までの通院内容等が不明ですが、仮に頸部症候群(頸椎捻挫)等で他覚的所見に乏しい症状の場合、6ケ月が目安です。その後は後遺障害認定に移るのが、通常の流れです。当方、以前の事故(正面衝突)の時は、車両が大破しました。12ケ月通院後、後遺障害認定となりました。

0

強いってどういう基準ですか? 弁護士でも裁判所が認める以上のことは出来ませんよ

ID非公開

質問者

2020/10/27 12:24

強いというのは、ちょっと曖昧でしたね。裁判をしようと考えているので、交渉が上手く、経験豊富で、かつこちらの要求をしっかり通して頂ける方です。