ID非公開

2020/10/26 20:27

11回答

親の病気で引越しできなくなり、審査通過した物件を契約日前日にキャンセルしました。

親の病気で引越しできなくなり、審査通過した物件を契約日前日にキャンセルしました。 本当に申し訳なく思い、営業時間外だったのでメールでキャンセルの旨を伝えました。 明日また電話してキャンセルしたいことを伝えたら、違約金を払えとか言われるでしょうか。 前日になってしまい申し訳ない気持ちがいっぱいです。 2年後とかにこの物件に申し込んでももうわたしは住むことができないでしょうか。

賃貸物件 | 不動産32閲覧

ベストアンサー

1

不動産屋です。 まず、違約金を払え!と言われるかどうかは、その不動産屋や貸主側の考え方次第なので、断定した回答は誰にも出来ません。 ただ、1つ言える事としては、賃貸借契約に記入捺印をしていないならば、契約は成立していませんから、そもそも「違約」事態が存在しませんし、債務不履行等の不法行為にも当たりません。 契約が成立しているのかどうか?のポイントは一般的に賃貸借契約書にサインしたかどうか?が、契約したかどうかの分かれ目であり、その裏付けになります。 まぁ厳密に言えば口約束でも契約になりますが、その論議をするとキリがないので割愛します。 そして、賃貸借契約が成立してなければ、貴方が貸主側に対して、例えば「契約するからエアコンを設置して下さい!」等の、費用の掛かるリクエストなどしていない限り不法行為とはなりませんから、何ら問題なく申込の取り止めが出来ます。 ちなみに契約が成立していませんから、キャンセルではなく、申込の取り止めという形になります。 以上の事から、仮に違約金等の金銭の請求をされたとしても、貴方に支払義務は無いと考えます。 ただし、申込の取り止めをすると言う事は、その不動産屋をはじめ、色々な所に多少なりとも迷惑を掛ける行為になりますから、取り止めの理由が貴方の都合なのであれば、丁重にお断りをして、且つ早めに意思表示をされる事をお勧めします。 それと、以後に同じ物件を借りれなくなるかどうか?についても、貸主側の考え方や方針にもよるので一概には言えません。 ただ、貴方が本当に申し訳ないと思っているなら、申込の取り止めなった事を丁重に謝罪して、不動産屋や管理会社(オーナー)に、シュークリームでも持って行けば、心証は大きく変わると思います。 何故なら、キャンセルや申込の取り止めなど日常茶飯事に発生している不動産業界の中で、そのような謝意を示すような人は、ほんの僅かですから、誠意は伝わると思うからです。 以上、参考になれば幸いです。

1人がナイス!しています