ID非公開

2020/10/27 4:15

44回答

新得から東鹿越は代行バスとなっていますが復旧予定などは有るのでしょうか?

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/27 8:06

なるほど 日高線も正式に来年春になくなることが決定していますし、只見線のように復旧計画も頓挫したまま(平成28年の記録以降は知らない)のようですからコロナかの状況で自然消滅の可能性ありますね

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございました

お礼日時:10/27 8:08

その他の回答(3件)

2

他の方も書いている通り、先行き不透明な状態です。 JR単独で復旧するのは無理がありますし、かと言って、地元自治体にお金を出せと言っても、地元自治体だって超過疎地区なので、お金はありません。地元自治体も、お金を出したくても出せない状態で、そんな自治体にお金を出させるのも、無理な話です。 (よく、被災した路線の復旧の話が上がると、「地元がお金を出さないのに、復旧させろと言うのは図々しい」といった内容の書き込みを見ますが、地元自治体だって貧乏で、出したくても出せないので、無理な注文なのです) 非常に残念ながら、先行きはかなり厳しいと言わざるを得ません。 復旧するには、国がなんとかするしか、方法はないでしょうね。

2人がナイス!しています

1

最初のかたも書いてますが、JR北海道で採算が見込めるなら、自力でもやりますが、見込めないので、自治体に委ねています。ですが、自治体の一部の人が「将来のため」とか「いつか乗るから」等と残せと言っているので、放置させています。 若い子は少ないのはわかっているので、いつまでたっても大人がちゃんといないので、「今のバスの質を上げたほうがいい」ともう鉄道に見向きもしません。 JRは自然災害での廃止は、もってこいという事ですね。 東日本大震災なんて東日本が提案した利益重視の政策ですから。

1人がナイス!しています