回答受付が終了しました

軍艦を灰色に染める意味ってあるんですか?

回答(6件)

2

すべての兵器が誘導兵器ではないということ、艦艇に発見されないように海面、または超低空で接近してくる敵に対しての迷彩効果があるからです。 実際に水平線を眺めた時、青い空が海に近づいていくほど白っぽく見えるものです。艦艇が灰色の塗料で塗られているのはその背景に溶け込むことで、少しでも発見を遅らせよう、という意図があるからです。 海面から接近する中小国ではまだまだ現役の魚雷艇やミサイル艇、超低空から接近してくる攻撃機などに対する備えですが、一瞬でも発見や判断が遅れることは戦闘では大きな意味を持つことになりますので、現在でも灰色に塗装されている、というわけです。 また、同じように見える灰色でも各国海軍ごとに濃い・薄いの違いがあります。これは活動する海域に合わせて色を調整し少しでも効果を上げようとした結果で、海上自衛隊の護衛艦と米海軍のアーレイバーグ級駆逐艦などの写真を並べて見てみると思った以上に差があることに気が付かされます。

2人がナイス!しています

0

それが伝統なので… 英艦を見れば分かりますが北海の風景を反映したかなり白に近いグレーですが 完全な白は汚れが目立つのであの色なのだそうです 昔完全に白く塗った軍艦がホワイトフリートとして米海軍世界一周に従事しましたが 石炭炊きの時代であったせいも有りましょうが とにかく清掃が大変だったそうです

3

白は海上保安庁の巡視船、巡視艇の色で、警察であって軍艦ではないアピールの為、自衛艦には使えません。中国船がやたらと日本領海に入ってくるのですが、元軍艦を白く塗りなおして、白々しくも軍艦じゃありませんアピールをしています。

3人がナイス!しています

1

同系色で空と海、両方に溶け込むように、カモフラージュ効果を狙っているのでは? 全てが誘導装置付きの武装ではないし。 もしも白や赤なら敵に視認されやすい。 格好の標的になりますよね。 格好良くても撃沈されたら意味がない。

画像

1人がナイス!しています

0

レーダーが使えない(自分の位置がバレるから)潜水艦には有効なのですよ。