日军于1938年侵占烟台后,逐步将芝罘俱乐部接管,在原址上成立了所谓“东亚俱乐部”,用于日本官兵及侨民娱乐之用,

日军于1938年侵占烟台后,逐步将芝罘俱乐部接管,在原址上成立了所谓“东亚俱乐部”,用于日本官兵及侨民娱乐之用, 并据此笼络烟台华界政商上层。根据1940年日本烟台报社《烟台大观》记载:“烟台唯一之社交机关之东亚俱乐部,于民国二十七年(1938年)设立,现在会员,日本人100名,中国人260名,共达360名,济济多士,可谓极会务繁荣之盛事……”。 この文章を日本語で翻訳して欲しいです、宜しくお願いします。

中国語 | 中国史5閲覧

ベストアンサー

0

日本軍は1938年に煙台を占領した後、徐々に芝浦クラブを引き継ぎ、日本の将校や駐在員の娯楽のためにいわゆる「東アジアクラブ」を設立しました。 そして、それに従って、ヤンタイ華界の政治と商業の上層部をケージ。 1940年、日本の煙台新聞社「煙台大観」によると、「煙台唯一の社会機関である東アジアクラブは、中華人民共和国で27年(1938年)に設立され、現在は会員、日本人100名、中国人260名、合計360名、済済多士は、極会の繁栄の祭典です。」と記されている。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

助かりました、ありがとうございます。

お礼日時:10/29 15:52