ID非公開

2020/10/27 17:27

22回答

電気についての質問です。

補足

皆様回答ありがとございます! コンセントの穴は、大きい方が物が入る事が多いため接地側という覚え方をしていため、 接地側だけでは電流は流れないと思い込んでいました。 接地側から非接地側に 電流が流れることがあるということは、 極端な話、コンセントの大きい 穴の方(接地側)のみと地面を導線で繋ぐと電流が流れ、漏電するという事でしょうか?

物理学 | 工学25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

次々と疑問が出て来ますね。 注意点、長い方は接地側とありますが、あくまでも施工上の基準でづので必ずなっているとは限りません。 次の質問。 これは漏電という状態では無く、地絡という状態です。 そうすると、どの程度流れるの?ともなりますが、非常に危険な状態です。ではどのようにしてなったときに防ぐのか?、疑問というか限りが無くなりますので、もし興味がおありでしたら、ご自分で勉強してください。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

今まで気になっていた事が腑に落ちました! 特に追加の回答でスッキリしました! 本当にありがとうございます!

お礼日時:10/30 20:19

その他の回答(1件)

1

>発電機からの交流で負の電圧の時は正の電圧の時と逆向きに >電流が流れるという解釈をしているのですが、 それでいいと思います。 >そうだとコンセントの接地側から非接地側に >電流が流れることになり矛盾している様に思い 非接地側から流れてもおかしくありません。 海があって海より低い場所へ水が流れます。 海があって海より高い場所からは水がながれてきます。 でも、こんなことがあっても水面の高さは変わりません。

1人がナイス!しています

訂正 最後から4行目 非接地側から→接地側から ちなみに、昔受けた電気工事士の筆記試験で こんな問題がありました。 「コンセントの接地側と比接地側で穴の 大きさが違う理由は何?」 てっきり、接地側と比接地側を区別するため と思ったのですが 「プラグを差し込んだとき 接地側から接続されるように」 とのことでした。