回答受付が終了しました

ID非公開

2020/10/27 19:00

44回答

南海トラフで被害が大きい順教えてください

地震24閲覧

回答(4件)

0

【南海トラフで被害が大きい順教えてください 県です】(ID非公開さん) ・「(政府)平成25年3月公表」は 『【参考】各都府県で死者数が最大となるケースの死者数内訳 ※地震動ケース(陸側)、風速 8m/s、早期避難率低 ※地震動に対して堤防・水門が正常に機能した場合、津波避難ビルの活用を考慮しない場合 (人) 建物倒壊/(うち屋内収容物移動・ 転倒、 屋内落下物)/津波/急傾斜地崩壊/火災/ブロッ ク塀・ 自動販売機の転倒、 屋外落下物 :合計 茨城県⑤: - / - /約20/ - / - / - :約 20 栃木県: - /- / - / - / - / - :- 群馬県: - /- / - / - / - / - :- 埼玉県: - /- / - / - / - / - :- 千葉県:①: - /- /約 1,600/ - / - / - :約 1,600 東京都:①: - /- /約 1,500/ - / - / - :約 1,500 神奈川県:①: - /- /約 2,900/ - / - / - :約 2,900 新潟県: - /- / - / - / - / - :- 富山県: - /- / - / - / - / - :- 石川県: - /- / - / - / - / - :- 福井県: - /- / - / - / - / - :- 山梨県:約 400/約30/ - /約10/ - / - :約 400 長野県:約50/約10/ - /約10/ - / - :約50 岐阜県:約 200/約30/ - /約20/ - / - :約 200 静岡県:①:約 13,000/約 1,200/約 95,000/約40/約 1,600/ - :約 109,000 愛知県:①:約 15,000/約 1,300/約 6,400/約50/約 1,800/ - :約 23,000 三重県:①:約 9,800/約 600/約 32,000/約60/約 900/ - :約 43,000 滋賀県:約 500/約50/ - / - / - / - :約 500 京都府:約 600/約50/ - / - / 約200/約80:約 900 大阪府:③:約 3,000/約 200/約 2,400/約10/約 2,100/約 300:約 7,700 兵庫県:③:約 1,400/約 100/約 4,100/約10/約 200/約60:約 5,800 奈良県:約 1,600/約 100/ - /約30/約50/ - :約 1,700 和歌山県:③:約 6,000/約 400/約 72,000/約40/約 1,200/ - :約 80,000 鳥取県: - /- / - / - / - / - :- 島根県: - /- / - / - / - / - :- 岡山県:④:約 1,100/約80/約40/約10/約10/ - :約 1,200 広島県:①:約 700/約50/約60/約20/ - / - :約 800 山口県:⑤:約80/約10/約 100/約10/ - / - :約 200 徳島県:③:約 5,200/約 400/約 25,000/約40/約 500/- :約 31,000 香川県:⑤:約 2,300/約 100/約 1,100/約20/約70/ - :約 3,500 愛媛県:⑤:約 7,400/約 400/約 4,400/約50/約 700/ - :約 12,000 高知県:④:約 10,000/約 600/約 37,000/約80/約 1,600/ - :約 49,000 福岡県:① - / - /約10/ - / - / - :約 10 佐賀県: - /- / - / - / - / - :- 長崎県:⑤: - / - /約80/ - / - / - :約 80 熊本県:⑤: - / - /約10/約10/ - / - :約 20 大分県:⑤:約 100/約10/約 17,000/約30/ - / - :約 17,000 宮崎県:⑤:約 2,400/約 200/約 39,000/約20/約 100/ - :約 42,000 鹿児島県:⑤:約10/ - /約 1,200/ - / - / - :約 1,200 沖縄県:⑤: - / - /約10/ - / - / - :約 10 (津波:314,130) (436,290) -:わずか (注)今回の被害想定は、マクロの被害を把握する目的で実施しており、都府県別の数値はある程度 幅をもって見る必要がある。また、四捨五入の関係で合計が合わない場合がある。』 (上記を単純に合計すると、436,290) ※「図 8 津波断層モデルのすべり量設定[基本的な検討ケース](計 5 ケース) 「【ケース①「駿河湾~紀伊半島沖」に 「大すべり域+超大すべり」域を設定】 【ケース②「紀伊半島沖」に 「大すべり域+超大すべり域」を設定】 【ケース③「紀伊半島沖~四国沖」に 「大すべり域+超大すべり域」を設定】 【ケース④「四国沖」に 「大すべり域+超大すべり域」を設定】 【ケース⑤「四国沖~九州沖」に 「大すべり域+超大すべり域」を設定】』 です。都府県です。(「県」の「被害が大きい順」は質問者様にて) ・なお、 『南海トラフ、想定死者数3割減 「事前避難」も明記 社会 2019/5/31 8:06 (2019/5/31 9:25更新) Nikkei.com 政府の中央防災会議(会長・安倍晋三首相)は31日、南海トラフ地震の想定死者数を23万1千人とする最新の試算を公表した。建物の耐震化の進展などを加味して2013年試算より3割減少したが、10年間で8割減らすという目標にはペースが追いついていない。 ・・ ○南海トラフ地震の対策指定地域;<地図は調略> (被害想定) 2014年:死者・行方不明者数:約32.3万人/建物などの被害:約238.6万棟/直接被害額:約169.5兆円 2018年時点:死者・行方不明者数:約23.1万人/建物などの被害:約209.4万棟/直接被害額:約171.6兆円 2023年までの減災目標:死者・行方不明者数:約6.5万人/建物などの被害:約119.3万棟/直接被害額:ー (注)2023年までの数値は減災目標をもとに計算した。 ・・』 の「2018年時点」での都府県被害想定は(調べていませんので)分かりません。

前回「昭和南海地震:1946/12/21 04:19:04.1 和歌山県南方沖 32°56.1′N,135°50.9′E(串本町沖合南約60km,室戸海盆より南)(深さ)24km M8.0(Mw 8.4)   (最大震度)5  ・・・震源域:主に、土佐海盆・室戸海盆の西側・・・」 でしたら、 wikipedia[昭和南海地震]に「都道府県別被害」が出ていますので。

0

想定されている震度や津波は気象庁のサイトのまとめが分かりやすいでしょうか https://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/nteq/assumption.html 南海トラフ地震はこの世の終わりではありません。ネットでは大げさなウソを流している人がたくさんいますがウソを見ても地震のことは分かりません。信頼できる情報がネットのどこにあるかを考えて探すのがよいでしょう。

0

人的被害なら圧倒的に大阪府です。 県じゃなくてごめんねごめんね。 4万人以上が津波による死者となります。