ID非公開

2020/10/28 1:15

44回答

裏ソフトでバックカットするのが難しくて出来ません

卓球24閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

「カット」とは 球を下から持ち上げ山なりの下回転を返球する事 ではありません。 相手打球頂点でインパクトし直線的な弾道の下回転を 相手台奥に突き刺す事なのです。 面を上に向け球の下を擦るスイングでは コントロールも難しく 相手打球の勢いに勝てず ただ拾うだけの 「クソカット」しか打てません。 面は最低 地面と垂直 決してそれ以上上を向ける事なく スイングする事を意識してください。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん本当にありがとうございました!

お礼日時:10/29 18:00

その他の回答(3件)

0

卓球技術で最も難しい技術の一つです。 センスと技術と努力が高い次元で必要です。 先ずは、カット対ドライブとカット対角度打ちを最低100回はノーミスで出来るようになりましょう。 次は、切り替えでノーミス100回、ストップからのループ処理を100回、ストップからのスマッシュ処理を100回をノーミスで出来るまでやりましょう。それくらいで、やっと試合で使い物になってきます。

ID非公開

質問者

2020/10/28 18:39

まあそうでしょうね.ありがとうございます!

0

裏ソフトは相手の回転影響を受けやすくコントロールしにくいのを常に頭におく。 なので、前提としては、 ・真下に素早くスイングする ・球の後ろをとらえる ・高めな打点 ・力を抜いて弾ませない といったように、下がって山なりな弧線を作るカットは楽だけど、それでは不利なので前でカットできるようにする。 とはいっても、強烈なドライブを喰らったらカットは難しくなるため、 ・回転軸に近いところをとらえ、横回転カットで強打を抑える ・カットにこだわらずカウンター攻撃やブロック、ロビングなどでも繋げるようにする ・相手の攻撃性を下げてカットしやすいように、攻撃を含めた事前の繋ぎを厳しくしておく、 といったカットできるかどうかの判断やカット以外の戦術の幅を広げる事がコツだと思われる。

ID非公開

質問者

2020/10/28 18:39

とても詳しく,ありがとうございます!