auからUQに変更したいのですが、現在auのスマホ(android)とポケットwifiを使用しています。

格安スマホ | au32閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりやすい回答をありがとうございました❗

お礼日時:10/30 22:51

その他の回答(2件)

0

無制限で使えるインターネットは、自宅の固定光回線だけになります。持ち運んで使える場合は、「制限有り」インターネットになります。持ち運んで無制限はありません。工事不要で手軽で便利に使いたいというお気持ちは分かりますが。速度重視であれば、絶対に光インターネットをオススメします。ドコモ光、NURO光がお勧めです。光インターネットを契約すればwifiルーターもついてきます。ギガが無くなる事をドキドキ、イライラしながら利用するのは、精神的に負担です。工事費がかかるドコモ光/nuro光をお勧めします。工事費用まで見込んでも絶対安心です。 たとえ引っ越しが近くても、まだ1年あるのであれば工事をして光インターネットです。ひと夏あるなら工事してエアコンをつけるか、工事せずに扇風機でしのぐくらいの快適性が異なります。テレワーク利用も増加している現在は、インターネットは安定した光回線で使用するべき必需品です。 ・〇〇wifiサービス →どんなときもwifiは撤退。無制限といいながら、実際は速度制限アリアリ。ネットで大炎上中。リアルで大炎上中。総務省からも厳しい指導が入った。オワコン。 ・インターネット無料のアパート 評判イマイチです。ネットが遅くても利用者は何も対策ができません。そして大家さんに言っても改善も対応もしてくれない。部屋を契約させるためのエサってヤツですね。例:「ナジックネット」「レオネット」やはりネット環境の良い場所に引っ越すことです。ネットは生活必需品のインフラです。テレワーク、ウェビナー、eラーニング必須のこの時代に、ネット環境の悪い場所に住んでいては社会に取り残されてしまいます。面倒な大家との交渉をして時間を無駄にして更にストレスをためるよりは、すっきり引っ越した方が絶対に良いです。自宅が低地にあるので、豪雨でも堤防が決壊しないように堤防をもっと高くしてほしい、鋼板を入れて水漏れが起きないようにと行政に依頼するのと同じです。100年に一度の豪雨が毎年発生している異常気象の現在では、対応にかかる公共事業費が高額になります。行政が対応してくれるとしてもかなり時間はかかります。早めの避難をするとか、引っ越しする方が早くて、確実で、安全です。 ・ソフトバンクエアー →PHSです。通信速度遅いのでケータイに負けてしまったあのPHSです。そりゃPHSだから工事不要の置くだけwifi。PHSに電源つなげてWi-Fiつけただけです。ネットでの評判もお察し。固定で使ってくれとの事ですが、エリアや時間によって通信速度が変わるという謎の使い勝手。宣伝速度は一部の高速基地局の速度。地方ではPHS向け低速基地局。 ・wimax、auSpeedWiFi →3日で10ギガ制限、上りは遅くて。zoomとかビデオ会議はつらい。広告は優良誤認で裁判所から賠償命令も出た。 ・よく圏外になる ・速度制限がある。3日で10ギガ以上使用で制限がかかる。 短期間にデータ通信を使い過ぎると18時以降に通信制限がかかる ・auSpeed WiFiも同様 ・楽天アンリミ →1日10ギガ制限。アンリミットといいつつ、容量無制限では無いところがお茶目。どこがアンリミット??。めっちゃ速くはないけど、遅くもない。モバイルでは比較的マシ、 ・JCOMなどのケーブルテレビ系列 →殿様商売。ケーブルテレビは電波不感地帯にTVアンテナを引く事業をしています。高層マンションや団地などの集合住宅で既に加入していることもあります。通常はNHK受信料の徴収くらいしかやる事はありません。が、ひとたびインターネット接続となると、すでに工事済みという優位性を活かして、がっぽり儲かります。他の業者は光インターネット敷設工事を行わないといけませんが、ケーブルテレビは既にケーブル敷設済みです。いわば投資や営業を費用をかけずに儲かります。だから高速化のための設備投資もしない、高性能wifiルーターや中継器の提供もしない、キャンペーンとかもやらない。殿様商売でキオスク(駅のコンビニ)状態です。 全ての業者は「工事不要で容量無制限で使える」と思わせる宣伝をしています。まるで無制限なようなイメージで売っています。このような、デメリット・制限がある事をよくご理解ください。私は、制限をきちんと説明せず販売する手法に怒りを感じます。ですから、工事を行うドコモ光や、nuro光をお勧めします。容量無制限、工事不要で自宅の固定光の代替サービスはありません。 私はこのような、デメリット・制限がある事を「きちんと」説明せずに販売しているauに怒りを感じます。違約金がかかろうとも工事を行うドコモ光や、nuro光をお勧めします。イライラするサービスをいつまでも使っている事自体が、精神衛生上よろしくないですから。 nuro光は、フレッツではありません。ドコモ光はフレッツです。一番無難でワナが少ないからです。ちなみに、auひかりはデメリットがあります。auひかりのずっとギガ得プランは3年契約、3年更新って長すぎますよ。引っ越しするときには違約金+回線撤去工事(28,800円)がかかる。auひかりは初期費用が高い。戸建て37,500円。マンション30,000円。auひかりはプロバイダの変更が出来ない。 費用面や引っ越しや工事を考えるとモバイルwifiサービスは良さそうなのですが。 例:DMM レンタル WIMAX 6か月17,000円 一ヵ月あたり3,000円以下。対して、光は工事費4万円月額5,000円です。しかし安定した速度が魅力です。自宅でのテレワークなど、自宅光を利用する機会が増え、モバイルを活用する機会は減っていると考えます。そのため、外出を減らして、モバイル利用を減らし。家で光インターネットを使うのが良いと思います。そして、スマホを格安SIMや小容量プランにする スマホを月額2,000円のプランにするとかね。 どーしてもモバイルなら、楽天アンリミをお勧めします。楽天アンリミです。1年無料機種は1円から10万円まで色々です。好きな機種を買えばいいし、買わないで知人・友人からもらっても良い。 色々、家庭事情やら住宅事情がありますからね。工事不要でコンセントを挿すだけというのは確かにメリットです。光回線が2,500円で使える!「高品質」「破格」のNURO光について、確認方法と申込み方法を元販売員が解説します。 https://www.youtube.com/watch?v=rLEO99ehskA 最も良い解決策は、工事して別の光回線をひくことです。nuro光、ドコモ光がオススメです。とはいえ、お住まいの場所、建物によっては対応していませんので。良質な住環境には良質なインターネット環境も含まれます。どうしても不便な場合、テレワークにも影響するので引っ越しも視野に入れましょう。 工事不要のデメリットは前述の通り「速度制限」がある事です。料金はキャンペーンなどもあり、光インターネットよりも安いと思いますよ。「速度制限」「容量制限」でもガマンできる方はOKです。

画像