ID非公開

2020/10/28 18:29

33回答

先日、自転車同士の交通事故に遭いました。

補足

相手の担当弁護士から直接連絡があり、今回の請求について疑われました。 自転車は外で保管していたため、知らないうちに担当の弁護士に写真を撮られたようで故障箇所の証拠を持っているとのことでした。 相手は事故直後から自分の言動を疑っていたようで一部始終の会話や請求時の電話の録音もされていたことがわかり、その弁護士から自転車も全額払っているのだから事故車の権利は相手に民法上の権利が移っているとのことで相手側で回収後、自転車屋で修理見積もりを取り、もし、今の状態で支払った新車の金額よりも修理代が安かった場合は、たとえ数千、数万円でも録音データが証拠になり、計画的に相手を騙して多く取ったことが立証されるから詐欺罪で刑事告訴すると言われています。今回、事故車の回収請求をされたので今後、回収までに勝手に処分したり、余計に壊したりした場合は証拠隠滅罪にもなると脅されています。その時に本当に嘘はないか質問されたので自転車屋に言われたので自分では分からないとしています。これから謝ってお金を返金しての示談は手遅れでしょうか。被害者として色々と交渉しているつもりでしたがなぜか相手の弁護士まで出てきて困っています。

交通事故39閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/10/29 17:58

ありがとうございます。 私の今後の対応次第で罪から逃れられる可能性があるということですね。

その他の回答(2件)

1

相手が自腹で払ったのならすごいね。償却も過失も問わずに払ってくれたのならその分は相手の誠意としてもらっておきましょう。

1人がナイス!しています

弁護士を立てたと言うことは相手は納得して払った訳じゃないんだ。威圧的なところがあったのでは。 賠償を受けた以上は自転車は相手のものになります。すなおに引き渡しましょう。

1

それで示談になっているんでしたら、問題ないと思います。 訴えるにしても、相手がそもそもその金額ではおかしいと証明しないといけないので。

1人がナイス!しています

補足を読んで、そうなると証明出来ることになりますね。 修理費6万をきちんと証明して、差額4万得んを返金したら、訴えないとなるかもしれませんし、それは相手次第なので、なんとも言えません。 とにかく、誠心誠意謝罪するしかないですね。