ID非公開

2020/10/29 1:26

11回答

哲学 歴史 小問題 解いて下さい。

哲学 歴史 小問題 解いて下さい。 (1)古代ギリシアの教育の説明として正しいものを以下から一つ選んでください。 スパルタでは選別された人たちにのみ軍事教練が行われていたが、アテネは軍事教練のみに力を入れ、すべての人のための軍事教練を体系化した。 古代ギリシアでは、世界で初めてすべての人のための学校教育が試みられ、無償・義務・中立といった公教育の三原則が打ち立てられた。 ソフィストたちはある種の職業教師であり、専門的な知識や討論に勝つための技術などを人々に教えていった。 ソフィストたちは教えることが困難な唯一の真理を掲げ、選ばれた一部の人に真理を教える秘密の学校をつくった。 (2)ソクラテスの説明として間違っているものを以下から一つ選んでください。 ソクラテスの無知の知とは、知らないということを知っているということであり、知や真理のあり方を問題化するものである。 ソクラテスは賢人とされる人たちに問答を行い、彼らが本当に大切な事柄を知らないのに、そのことに気がついていないと考えた。 ソクラテスは美や正義の本質を教えるために、まずは具体的な事柄を経験させ、よく理解させることが大切だと考えた。 ソクラテスは自らを産婆にたとえ、弟子たちが自分で知を生むのを助けることが自らの役割だとした。 (3)プラトンの説明として間違っているものを以下から一つ選んでください。 プラトンはソクラテスの対話編を執筆したが、ソクラテスよりも厳格な哲学教育を構想したとされ、またアカデメイアで学園を創設した。 プラトンの洞窟の比喩とは、内面を洞窟にたとえ、洞窟の奥にある宝を探索するように、内面の奥底の真理を探索しなければならないというものである。 プラトンは感覚的な世界と永遠の真理としてのイデアを区別し、また教育をイデアに目を向けるための技術だと考えた。 プラトンは、それぞれの立場にそった教育が必要であるとし、とりわけ哲学者になるには、イデアに至るための長期の教育が必要だとした。

ベストアンサー

0

(1)古代ギリシアの教育の説明として正しいものを以下から一つ選んでください。 スパルタでは選別された人たちにのみ軍事教練が行われていたが、アテネは軍事教練のみに力を入れ、すべての人のための軍事教練を体系化した。 →誤り。 アテネとスパルタが逆 古代ギリシアでは、世界で初めてすべての人のための学校教育が試みられ、無償・義務・中立といった公教育の三原則が打ち立てられた。 →誤り。すべての人のための学校教育ではない。 ソフィストたちはある種の職業教師であり、専門的な知識や討論に勝つための技術などを人々に教えていった。 →正しい。 ソフィストたちは教えることが困難な唯一の真理を掲げ、選ばれた一部の人に真理を教える秘密の学校をつくった。 →誤り。秘密の学校などは作っていない。 (2)ソクラテスの説明として間違っているものを以下から一つ選んでください。 ソクラテスの無知の知とは、知らないということを知っているということであり、知や真理のあり方を問題化するものである。 →正しい ソクラテスは賢人とされる人たちに問答を行い、彼らが本当に大切な事柄を知らないのに、そのことに気がついていないと考えた。 →正しい ソクラテスは美や正義の本質を教えるために、まずは具体的な事柄を経験させ、よく理解させることが大切だと考えた。 →怪しい。そう考えたのは、アリストテレスではないか。 ソクラテスは自らを産婆にたとえ、弟子たちが自分で知を生むのを助けることが自らの役割だとした。 →正しい (3)プラトンの説明として間違っているものを以下から一つ選んでください。 プラトンはソクラテスの対話編を執筆したが、ソクラテスよりも厳格な哲学教育を構想したとされ、またアカデメイアで学園を創設した。 →正しい プラトンの洞窟の比喩とは、内面を洞窟にたとえ、洞窟の奥にある宝を探索するように、内面の奥底の真理を探索しなければならないというものである。 →誤り。 洞窟の比喩とは、ずっと洞窟で暮らす人は燈火の影しか知らず、それを真実の姿だと思い込んでしまうたとえ プラトンは感覚的な世界と永遠の真理としてのイデアを区別し、また教育をイデアに目を向けるための技術だと考えた。 →正しい プラトンは、それぞれの立場にそった教育が必要であるとし、とりわけ哲学者になるには、イデアに至るための長期の教育が必要だとした。 →正しい