信長は天下布武を掲げましたが、古今東西、天下布武を掲げて天下統一出来たためしがありましたか? 天下統一するタイプの人って、

信長は天下布武を掲げましたが、古今東西、天下布武を掲げて天下統一出来たためしがありましたか? 天下統一するタイプの人って、 徳が必要では?

日本史18閲覧

ベストアンサー

0

掲げなくても本心がそうでなければ天下統一なんかできません。 確かにそんな旗を上げれば、部下たちは勇んで頑張るでしょうが、 併呑される側はおっかなくてしょうがありません。 ですから、有言実行は難しいにせよ、無言実行でなければ成せない偉業だと思います。 ちなみに、徳川家康に徳があったとはちょっと思えません。 豊臣家の武断派の大名たちが家康を慕ったのは、 三成が実権を握れば冷や飯食いに成り下がることが予見できたからです。 ですので、戦国随一の戦闘力を持ってた家康を、 三成側に就けることだけはなんとしても避けなければならなかった。 ですから秀吉の目の黒いうちは正則、清正らの武将も家康に媚び諂うことはしていません。 家康も秀吉没後すぐには武断派大名たちの旗頭に立つことはしていません。 しかし三成の専横が目立ってくるにつれて、 自分を慕ってくる大名が増えてくるにつれて、 徐々に家康の野心が確立したと思います。 そういう人間が「徳」を持っていたと評価するのは間違いですし、 武断派大名がその程度の「徳」を慕ったというのも間違いです。 みんな自分のために、どうすれば一番「得か」を追い求めた結果だと思います。 そういう動きの中で、徳川幕藩体制確立後、 一時は大名のトップクラスを占めることができた加藤家や福島家は、 潜在的敵国という見方をされ、両家とも改易の憂き目にあいます。 身も心も全て投げ出した黒田長政は危険人物とは映らなかったんでしょう。 幕末まで家を存続することができました。 改易は家康死後のこととはいえ、 「徳」によって幕府を開くことができたという認識なら、 後に継ぐ秀忠には、 加藤福島両家には苛烈な扱いはするなと遺言ぐらいは残すべきだったんじゃないかと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:10/30 19:44

その他の回答(2件)

0

秦の始皇帝はやりましたね。厳密には先々代からの引き継ぎで3代かかりましたが。徳というよりも短期間で支配地を治めるための仕組みを考えつくかでしょうね。

1

天下統一した徳川家康は孫娘の婿である秀頼を殺したし、源頼朝は義経を始め弟達の大半と従兄弟の義仲と叔父の行家など身内を殺しました。 足利尊氏は味方に所領をどんどん与えましたが敵を徹底的に殲滅せず南北朝時代を招きました。 統一に必要なのは徳ではなく非情さだと思います。

1人がナイス!しています