ダンブルドアが本当に ポッターシリーズの原作や映画を ちょっと見た程度の人たちがよく言うような 薄情な人間だったら、わざわざハリーに

小説 | 外国映画35閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

なんとも言えません。 ハリーを、ヴォルデモートを倒すために利用したとも 言えます。 自分が老年で、限界も感じていただろうし、特に 「謎のプリンス」時点では、余命宣告されていたので、 ハリーだけが頼りだったから必死だったかもしれません。

1人がナイス!しています

0

ダンブルドアが、どこからどこまでをいつ知ることができたのか、原作を読むと最初から全て知っていたわけではないことが分かります。 実際、ハリー・ポッターの物語は、ヴォルデモートとダンブルドアの追いかけっこで、ヴォルデモードの仕掛けの先回りをしようとして、ダンブルドアは何度も失敗しています。 当然、今まで亡くなった人たちも、最初から犠牲にしようとしていたわけではなく、救おうとして失敗したか、ヴォルデモートに完全に裏をかかれたというのが自分の見解です。 一つ違うのは、スネイプとダンブルドアの関係。 ダンブルドアは、ハリーと同じくらいスネイプのことを考えていました。 あの結果は、決して薄情でしたことではないということは、原作をよく読めば一目です。スネイプの想いに我々が涙するのは、ダンブルドアがその想いを理解し、スネイプの望み通りのことをしたからこそだと自分は理解しています。 ダンブルドアは、何度も失敗し、何度も苦しい思いをしながらも、決して探求を諦めなかった。 だからこそ、最後の最後で、ヴォルデモートの仕掛けの裏をかき、倒すことに成功するのですから。 ダンブルドアの行いだけでなく、その行いの動機に目を向ければ、彼がいかに人格者だったのか自ずと理解できるのではないでしょうか。

0

薄情とまでは行かないけど自分にとって利用できるものはとことん利用しますよ。 リリーとジェームズが狙われてることがわかったのにダンブルドア自身は動いてないですし、原作も映画も何回も見るほど好きですが、ダンブルドアは少し冷たい人だなって思います。 ドラコがヴォルデモートからダンブルドアを殺せって言われてた時もドラコの心が傷つくのは可哀想と言いながらスネイプ先生には自分を殺してくれと頼み、そもそもスネイプ先生がリリーが狙われてると言った時点で何とか出来なかったのかって思います。 予言はあくまで予言なので予言通りにする必要は無い訳ですし。