航空自衛隊の曲技飛行チームのブルーインパルスは現在T-4を使用していますが、今後T-4が退役となったら後継機はどうなると思いますか?

画像

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

T-4の様な中等練習機は、戦闘機が単座のみになったら尚更必要になるのではないでしょうか。 初等練習機のT-7から、いきなりジェット戦闘機は流石に厳しいかと… なので自分は、T-4の後継機(T-X)を開発(若しくは導入)し、それが採用されるかと思います。

1人がナイス!しています

1

いまどき高等練習機なんて必要なくて、F-35には練習用の複座型すらありません。それだけシミュレーターの性能が向上しているためで。現状をみれば、練習機たるT-7が妥当ではないでしょうか。

1人がナイス!しています

1

小型練習機が使われ続けると思いますよ。 戦闘機では、燃費が悪すぎるので( ノД`)シクシク…

1人がナイス!しています

0

韓国からT-50を輸入し、F-35の整備を分担しあったり、共同安全保障や装備共用化による統連合作戦の運用性向上など、アメリカ主導の地域安全保障からの脱却への契機を生み出します。

2

T-4自体の後継機の話は出てないけど、普通に考えたらアメリカが採用したT-7だろうね。 国産で開発するより安くて高性能だし。 だからブルーインパルスもT-7になるんじゃないかな。 F-3(?)なんて高価な機体を消耗の激しいアクロバットチームに配備するなんて無理ですし。 下手すりゃF-3を1機の値段でT-7が6機揃うかも。 もう航空機に純国産とか諦めた方がいいと思いますよ。

2人がナイス!しています