回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/11 13:39

44回答

シミュレータとエミュレータの違いを教えてください

工学 | C言語関連162閲覧

回答(4件)

2

シミュレータ 対象物の動作を予測計算するもの エミュレータ 対象物の動作を模写するもの つまり、1時間後の雨雲の動きを観測データから算出してその結果を示すのがシミュレータで、疑似的に気象を再現した上で実際にそれを1時間動かして結果を示すのがエミュレータ。

2人がナイス!しています

5

何かのハードウェアやソフトウェアAがあって、Aのエミュレーターとは、Aの機能を別のシステム上で実現したハードウェアやソフトウェアのことです。Aのエミュレーターは、元のAと同じように動作します。 例として、もう製造されていない古いパソコンAに対して、その代用として最新のパソコンB上でAと同じ動作をするソフトウェアを作成したら、それはAのエミュレーターです。 何かの事象・現象や動作Cがあって、Cのシミュレーターとは、Cで起こることを別の形でまねたものです。 たとえば、現実の星空をCとしたとき、プラネタリウムはCのシミュレーターです。地球の大気の動きをCとしたとき、天気予報に使うスーパーコンピューターがやっていることはCのシミュレーターです。現実の野球の試合をCとしたとき、野球のコンピューターゲームはCのシミュレーターです。

5人がナイス!しています

0

マイコンの開発の場合で考えます。 シミュレータはパソコン上でマイコン・プログラムを模擬するパソコン・プログラムのことです。実際のマイコンは無くてもパソコン上で模擬的にマイコンのプログラムを実行させることができます。 入力などは与えてやらないといけませんね。 エミュレータはターゲットとなるマイコンとつないでマイコン自体でプログラムを実行させて情報を交換して行うプログラムの書き込みやデバッグなどを行う機構のことです。パソコンのプログラムとエミュレータのメカが必要です。 マイコンにエミュレータに応答するプログラムが組み込まれます。

0

シミュレータ;擬似的にパソコン上で動作させる エミュレータ:実際のハードウェアに実装して動作させる