回答受付が終了しました

愛の不時着でお兄さんの時計を質屋に入れたのは誰ですか?

1人が共感しています

回答(2件)

1

お兄さんは亡くなった時にはまだ時計をしていました。 チョルガンの手に渡ってしまう前に マンドクが外して質屋に預けました。 チョルガンは時計を探していたのでマンドクに聞きましたが 「知らない」と白を切りました。 何も知らないユン・セリが質屋からその時計を買い取って ジョンヒョクにプレゼントするつもりでした。 しかし拉致されてしまい、その時計を落としてしまいました。 それを拾ったのがマンドクの息子です。 マンドクだけが時計の存在(在処)を知っていて 紛れもなくお兄さんの時計だったので焦ったんです。 時計の中にはチョルガンの悪事の証拠が入ったチップが入っていました。 文章が下手で分かり辛いですよね。 「んん?」と思ったら聞いて下さいね。 分かる範囲で回答させて頂きます。

1人がナイス!しています

先の回答者さまの回答を読んだんてすが マンドクさんが自分のしてしまった事を思い出すジーンで お兄さんの腕時計を外した事も描かれていました。 時計を守ったマンドクさんの行動は正しかったんてすが 死に至らしめてしまったことに苦しんでいたので とても辛い思い出でした。 ジョンヒョクに時計を返して謝罪をしていましたよね。 お兄さんが預けてあったのなら マンドクさんが時計の在処を知らなかった筈です。 死んでしまった人から聞く事は出来ませんからね。

0

過去にも同様の質問があります。 ①お兄さん本人が質に入れた説 ・・・チョルガンの不正に気付いたお兄さんが、時計の中に 不正データのチップを入れた。もしも、自分に何かあった際 チョルガンの不正を世に暴いて欲しく、託した。 ②マンボクさん説 耳野郎ことマンボクさんは、常に監視していたので、チョルガン の不正に気付いたお兄さんの事も気付いていた。時計の存在を チョルガンが探していたので、質屋に入れて隠した説。 ・・・どちらも、ドラマの中でハッキリした描写がないので どちらが正しいのかわかりません。 私は、お兄さん本人が・・だと思っているのですが、確証は ありません。

すみません。 別な回答者さまの回答の中での疑問があります。 〉マンドクさんが自分のしてしまった事を思い出すジーンで お兄さんの腕時計を外した事も描かれていました。 私は3度、このドラマを視聴してますが、↑のシーンは 記憶に無いです。そもそも、そんなシーンがあったなら 皆、こんなに疑問にも思わないでしょうし・・・ 私が観て、お兄さん自身説という理由付けです。 ①質屋のおじさんは「若い軍人が預けに来た」と言ってる 点。マンボクさんは、軍の仕事をしていますが、軍服では ないと思うので、質屋のご主人が軍人と認識しないのでは? ②マンボクの子供のウピルが、ユンセリが落とした時計を 拾ってマンボクさんに渡して、それを見て意外な顔をする 点は、生前、ジョンヒョク兄が「この時計は弟からのプレ ゼントされたもの」と、実際に見せて貰ってて印象が強く 覚えてた。なので、すぐに時計の持ち主がわかった。