ID非公開

2020/11/12 13:42

66回答

変形性膝関節症で痛くて痛くてどんどん悪くなっている感じです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

貴重な情報ありがとうございました。 JTAフラッシュリプロ療法と言うのがあるんですね。 ホームページに初回の値段がお手軽だったので早速予約を入れました。とても感じの良い方で丁寧な説明で一回の施術で膝の痛みも随分改善できました。お得な回数券を購入してしばらく通ってみる事にします。紹介して頂き本当に感謝です。

お礼日時:2020/11/14 20:50

その他の回答(5件)

0

慢性痛だったもので、軽度の変形性膝もあるものです。 国内東北~関東で詳しい医師や施術家、欧米にも行き疼痛先進国の治療経験もあります。欧米では徒手治療法も発達しており私の場合は手技による治療で改善してます。 先に書きますと 私の知る範囲で、手技療法の方で岩沼市にはいませんでした申し訳ない。 後 最後に病院医院の紹介はあります。 そのうえで痛み治療ケア法の情報として挙げておきますと 医師の言う動かした方がいいと言うのは本当でもありますが、痛みが強い時には思う様には動かせないものです。 実際には痛みの程度に応じ、軽く揺らすような刺激などでもよいのです。 立ったり歩いたりしなくてもいいのです(そもそも劇痛時無理ですね)。 先に動かしてどうして痛みが取れるかの理由を簡単に書いておきますと 痛みもまた電気信号であり、それが痛む部位(膝につく筋等)から背骨の中の神経を通り脳に伝えています。そして痛みが強いと筋が縮むのですが筋が縮む刺激は痛みが出やすくそれが悪循環となり痛みが続くことにつながります。 で動かす刺激では、その信号により、脳に痛みの電気信号が到達するのを打ち消す、競合する働きがあります。 ですので実際には軽く揺らす程度でもいいですし、本当なら誰からに穏やかに揺らしてもらった方がいいくらいで実際そうした治療法も欧米ではあります。 日本の整体にもそうしたことをわかっているかどうかは別に取り入れているところもあります。 それで痛みが軽減もしくはうまくいったときには消えることもあるのでその間に適度に動く、動くことで循環がよくなり、継続する事で慢性的な痛みから解放されていくと言う形になります。 ・・・・・・・ 現在そうした痛みの悪循環を止める方法としていろいろな治療法が出てきていますが、その1つに医師による治療法としてトリガ―ポイントブロックというのがあります。 麻酔を痛む部位、痛みを引き起こしている原因部位(トリガ―ポイント引き金点の筋の豆大しこり部位)うち、組織に溜まっている痛み物質の洗い流し また麻酔が効いている間に動くことで循環が良くなる、組織も回復する、などの効果があります。 ただこれも慢性化している場合には効果を感じるまでに時間がかかったりする場合もありますが、 このトリガ―ポイントブロック自体は医師ならだれでも打てます(ただし上記に詳しくない医師は適当なので効果もいまいちです) トリガ―ポイントブロックを広める団体 トリガ―ポイントネットの検索で岩沼市、2件出来る病院医院がみつかっています。 https://triggerpoint-net.vitacain.co.jp/institutions/prefecture/4 出来る医師がいるという話であり、実際にトリガ―ポイントを打つかどうかは医師によりますが・・・

こちらにトリガ―ポイントについての情報、セルフケア等も含め色々紹介されています。 トリガ―ポイント研究所(筋と痛みの関係に詳しい医師が名誉顧問のサイト) http://trigger110.net/symptom/knee-ache 膝痛のpです。 こちらの膝の赤い色は、痛む部位、白抜きの×、もしくは黒×部位は、痛みの原因トリガ―ポイントの場所になります。 詳しい医師は、上記の図を参考に×印を軽くほぐすことを推奨しています。 同じくトリガ―ポイント研究所の治療法の虚血圧迫法を参考に行うのも1つです。

1

友達の足をまっすぐにするのにどのくらいの時間とお金がかかったんですか?

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

0

私も長年のテニスで変形性膝関節症になり、階段を降りる際には激痛でしたが、SAMeという物質のサプリが軟骨再生可能ということを知り、半信半疑で服用してみて、1週間で効果を実感できました。 もう、5年も前のことで、今はたまにしか服用していませんが、全く良好です。 詳しくは、ネットで調べるといいと思いますよ。

ID非公開

質問者

2020/11/13 0:21

吉村様 投稿ありがとうございました。 私はサプリメントはあまり信じていないんですが、お話し伺うと効果がありそうですねぇ~。 調べてみますね。ありがとうございます。

2

お友達が整体にて膝の痛みが軽くなったというのは、単純に マッサージが気持ちよくて、一時的に改善したように錯覚している だけのことです。何故なら、変形性膝関節症というのは 其の名の通り、膝関節が変形する病気ですので、膝の軟骨は当たり前に すり減り、無くなりますし、その奥の骨も当然のごとくすり減る病気です。 なので、無免許のマッサージ屋である整体師が多少モミモミしたところで 骨の変形、軟骨消失が元に戻るわけはありません。 おそらくですが、お友達の場合もじきに痛みがぶり返すのは間違いない かと思われます。その場合、正式な治療がその分遅れますので その後の治療が、今より大変になる可能性は高いのです。 ただ、どこで何をしようとご自身の意思ですので、 ご自由にされると良いでしょうが、整体では、素人療法ですので 悪化する率が役8割~9割とも言われていて、取り返しのつかない 事になっても何の保証もないという事は覚悟しておくべきです。 因みに、他の整形外科でヒアルロン酸でも関節に注射してもらうのも 良い方法かと思いますが。 お節介がすぎました、失礼。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/12 19:00

早速の心のこもった返信ありがとうございました。。 その方は膝の痛みでほとんど家に引きこもっていたようですが、最近活動的に動き回っていますがね。 私も整形外科でヒアルロン酸を何度も注射したり痛み止めも何度も注射してみましたが、効果は一時的でさらに悪化しているようです。あと、その方が通っていた整体院はもみもみのマッサージを行う所じゃないと言っていました。私ももみもみの整体院へも通っていましたが、気持ち良いだけで効果がない事は知っています。膝痛で悩んでいる方の多くは整形外科へ行ってもお薬と電気とヒアルロン酸だけでますます悪化しているみたいで中には手術を勧めらると言われているんですけどね。 私もいずれ手術するしかないかもしれませんね。

1

>変形性膝関節症で手術宣告までされた所、整体へ行ってО脚も改善出来て身体が楽になった あり得ないですね。 常識なんですが、変形性膝関節症は不可逆性疾患と言って、一度罹患すると元の状態に戻る(治る)ことのない疾患です。それに、O脚が徒手で矯正できたという例もありません。お友達が話を盛っていると思われます。 痛み止めや湿布では確かに止まらない痛みかもしれませんが、大腿四頭筋を強化することで痛みが減ることが確認されていますので、以下の体操を、ちょっとしんどいかもしれませんが2週間行ってみてください。 1.椅子(膝関節が90度くらいになる高さがベスト)に座って、片足を水平になるまで伸ばします。 2.伸ばした状態を5秒間キープし、ゆっくりと下ろします。 これを10回で1セットとし、片足1日20セット行ってください。最初は筋肉痛になりますが徐々に慣れてきます。 デッドに仰向けに寝て足を伸ばし、膝裏をベッドに押しつけるつもりで足をピンと伸ばす運動も効果的です。これも片足20セット行ってください。どちらかで構いません。必ず痛みが軽くなりますから、是非頑張ってください。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/12 19:20

三療師様は鍼灸師なんですね。プロの方のご指摘で心強いアドバイスありがとうございました。 変形してしまった膝関節を元通りになる事はないことは医者から聞きましたが、友達のО脚は話を盛っているのではなく実際私がこの目で友達の足がまっすぐになったのを見てビックリしました。 不思議なことがあるなぁ~という事と一生懸命施術してくれた整体師には本当に感謝しているとおっしゃっていました。 接骨院の先生から大腿四頭筋とかいう太ももの前の筋肉を鍛えるとよいよ!と三療師さんからの教えてもらった同じ運動を提案されやってみたら膝のお皿の前に強烈な痛みで歩くのも大変になりました。 それでも頑張ってやる方が良いのかもしれませんが、先日整形外科へ行ったら少し炎症を起こしているかもしれないので安静にしてくださいと言われ、今はだいぶ楽になりました。