ID非公開

2020/11/14 12:39

77回答

モンベル等アウトドア系メーカーと ユニクロのフリース、 見た目のボリューム感が同じ程度の物を比較した場合、

キャンプ、バーベキュー | 登山292閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

ない 数値的にはあるだろうけど体感できない 通気性は織り方や素材で変わるから あるだろうけどね 空気捕まえてる能力は厚みが一緒ならほぼ一緒

0

キャンプならユニクロで良いでしょう 登山用は汗をかいた時に差が出ます。通気性のベタベタ、 濡れた時の保温性

0

モデルによる差もあるとは思いますが、温かさに関しては大差はないのではと思います。 差が出るのは、体を動かして汗をかいたようなきときでしょう。 例えば、冬には私はpatagoniaのR2ジャケットを着用しますが、このフリースジャケットは透湿性が秀逸で、汗をかいても蒸れをほぼ感じません。 登山用品のフリースと、タウンユースのフリースの違いとはこのような面にあり、温かさだけがフリースの性能を推し量り、尚且つ比べる指標ではないと思います。 一度汗冷えが起こると、ウェアにどのような保温性能があっても無意味だと思います。 そのくらい、汗冷えを避けるための透湿性は登山用の保温着にとっては重要で、タウンユースと一線を画すのに重要な性能だと思います。

0

暖かさは極端に変わりませんね。 ただ 運動するとユニクロは蒸れて汗冷えします。 派手な運動ではなく雪掻きするだけでででも。

0

>見た目のボリューム感が同じ程度の物を比較した場合、 >寒さに関して結構違いがあるのでしょうか? この条件なら、ユニクロのほうが暖かい可能性もあるのかも。 ここ10年くらいフリース買ってないので間違ってるかもしれませんが・・。 登山系のフリースは行動中の温度を保つためにソフトシェルに近い方向にシフトしていて、アパレル系は旧モデルと同じ暖かさで軽量化しているような印象です。 ユニクロのフリースだと、風のないところで運動量が多くなければ問題ないですが、風が強いところでは熱が逃げそうだし運動時の体温が籠もりそうです。