Appleの新しいMacBook Airなどに、IntelではなくApple M1に変わりました。

Macintosh(Mac) | パソコン79閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

機械学習は「訓練(テストデータを使って学習を行う)」「推論(訓練の結果を使って予測を行う)」の2つのフェーズがあります。 M1もIntel Ice Lake以降のCPUも機械学習の機能を積んでいますが、おそらく上記のうちの「推論」を高速化するのみです。 「訓練」をするためには今まで通りGPUを使うなり、CPUを使うなりでたくさんの時間をかけて処理する必要があるんでしょうね。

0

2019年に発売された intel の Ice Lake 世代では、CPUの命令拡張である「インテルDL(ディープラーニング)ブースト」と、Intel Gaussian & Neural Accelerator(GNA)というAIアクセラレータが搭載されています。 機械学習の活用例ですが、音声認識や画像認識などです。アルゴリズム化が困難な分野に適しています。