ID非公開

2020/11/15 12:43

88回答

電車のアクセルやブレーキが ペダルではなく レバーなのは、電車設計者が自動車の運転をしたことが無かったからですか?

画像

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

う~ん、一応本当の事を説明しておきますね。 人間が「作業をする」、つまり細かな操作を正確に行うためには、手を使うのと足を使うのとならばどちらが適しているか、これは考えなくてもわかります。 「手」ですね。 航空機や船舶の操縦は言うに及ばず、外科医の手術もピアニストの演奏も料理人の包丁さばきも全部手で行います。足で寿司を握る板前はいないでしょう。 ただし、ピアニストみたいに手だけでは追い付かない場合に、補助的に「足」を使用する事になります。ドラマーの足打や、歯医者さんのフットペダルもそうですね。 車の運転で最も重要で正確さが必要なのは「ハンドル捌き」でしょう。これを間違えると、何を間違えなくても事故に至ります。ですからアクセルやブレーキの操作は(仕方無く)足で行うわけです。 結論を言うと、車と違って「レールの上を自動的に走る列車にはハンドルが無いから」というのが理由です。手で操作できるものを、わざわざ足で操作する理由が無いのです。

0

アメリカのビック3(車の方ね)に路面電車が対抗するため最新技術で作り上げたのがアメリカのPCCカー(路面電車)。 それはまさにアクセルペダル、ブレーキペダル方式で、それも無段階と言う信じられないシステム。お金持ちの東京都が凄い金払って1台輸入したけど 運転手の評判は散々。最大の悪評は「電車は手で操作する物」「何もやらない手の置き場に困る」結局アメリカのPCCカーは消滅、技術輸入で東欧で最後まで残っていたけど東側消滅で、技術停止。 電車ってプロが操作するものだから、世界中の運転手は腕操作の方が絶対やりやすいのが共通認識になってる。

0

電車は立って運転てましたから手で運転するしかなかったのですね。 海外のディーゼル機関車では、自動車の様にアクセルペダルで操作するのを映画等で見たことがあります。

0

初期の電車の運転士は座らずに立って運転していたので、手でしか操作出来ませんでした。 https://www.hakobura.jp/deep/2017/09/post-304.html その後座るようになってから足で操作するPCCカーというものが出来ますが普及しませんでした。 ↓PCCカー規格を導入した都電5500形 http://www.agui.net/tasya/tok/tokA5500.html