回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/15 20:35

66回答

麒麟がくる

日本史 | ドラマ602閲覧

回答(6件)

0

今後の展開で松永の離反と死が、本能寺につながるひとつの出来事として描かれるはずです。松永は初期からずっと出ていて準主役級ともいえる扱い。信長に絶望してどうやって離反したかの流れを見せるために、あえてこのシーンを作ったのでしょう。 鉄砲の取引で出会い親交を深めた十兵衛が、宿敵の筒井に鉄砲を取引し自らの立場を脅かす。そういう構図を見せたかったのかもしれません。

0

鉄砲200丁を譲ったのはドラマのフィクションで 史実には記録がありません。 史実としては、松永久秀と筒井順慶は、づーっと 昔から、奈良の支配権をめぐって争っていた。 まず松永久秀は織田信長が将軍義昭と共に上洛 した際から信長側についている。一方の筒井 順慶は信長とは縁がない。順慶としては、どう しても信長と関係を持ちたい。後に信長は順慶 も味方に引き込むのです。信長としては、手っ 取り早く事を片付けたいのです。その為には 誰とでも手を組む。三好長慶の長年の経過や 想いなどには見向きもしない。 その結果は、三好長慶は信長のやり方に嫌気 がさして、後に信長に反旗を翻すことになる のですから、鉄砲200丁は順慶にとっては、 安いものです、戦わずして勝つ、してやった りでしょう。

13

昔から、松永と筒井は大和の支配権を争っている。 ところが、松永はいち早く、足利義昭を奉じて上洛した織田信長のもとに駆け付けて、傘下に入ってしまった。 となると、筒井は「反織田、反幕府」ということにされてしまう。 これはやばい。 味方の三好は盛んに抵抗してるけど、どうやら落ち目なのは明らか。 このままでは、日の出の勢いの織田にくっついている松永に、大和を全部取られてしまう。 だからって松永に降参するとか講和を持ち掛けたりするのは、死んでも嫌だ。 だったら、自分も頭越しに信長に取り入って、傘下に入ってしまおう。そうすれば信長から松永に「もう筒井と争うな、大和は仲良く半分に分けろ」とかなんとか命令して貰える。 つまり、あっち(松永久秀)が名物の茶器を献上して信長の家来にしもらったんなら、こっち(筒井順慶)は鉄砲二百丁を譲って信長の家来になろう、ってこと。そうすればもう松永に攻められなくて済む。 て、ことを簡単にこっちから言いだしたら足元を見られるから、織田のほうから言わせるように仕向けたい。そのために、いちはやく織田が欲しがりそうな鉄砲を確保したうえで、織田の全権大使らしい明智と茶会で同席できるように、今井に仕組んで貰った。ある意味、筒井の作戦成功。駿河太郎、けっこう策士。 しかしこりゃ、あとで吉田鋼太郎が怒るぞ、多分。 光秀は、筒井に恩を売ったけど、親しかったはずの松永の顔を潰すことになる、まだ十兵衛くんはそれに気づいてないようだけど。 この件は、のちに松永が謀反を起こすことの伏線になる、はずだ。 あ、これはもちろんドラマの解析。 たぶん史実じゃあない。 「麒麟がくる」は第一回から、「鉄砲を支配したほうが勝つ」というテーマのドラマだった、そういえば。 十兵衛が、まだ見ぬ鉄砲を求めて京都に旅立つことから、このドラマは始まったんだった。 このへんで視聴者に「皆さん、ドラマの初期設定を思い出してくださいね」というのが、今日の「鉄砲二百挺」のエピソード、といえる。 ところで。ここで筒井にも見限られた三好は、このあと織田と同盟を組んだ長宗我部に本拠地の阿波を攻められ、ついにギブアップして降伏し、織田の家来になる。 信長は、それじゃあってんで長宗我部に「阿波攻撃をやめろ、占領地は三好に返せ」と命令する。長宗我部は当然、怒って拒否する、同盟は破綻し、信長は「四国討伐」を開始する。 ここで、板挟みになって顔を潰されたのが、長宗我部外交を担当していた明智光秀。 明智は四国外交から外され、毛利攻めの与力(つまり秀吉の部下につくこと)を命ぜられた、つまり左遷される。 これが「本能寺」の動機の、少なくとも引き金の一つであることは間違いない。 だいたい、先週浅井長政に裏切られたのだって、「朝倉は攻めない」て約束を反故にしたから。信長というのは、天下統一のためなら、昔からのしがらみや因縁を、簡単に無視しちゃうひとで、そのたんびに誰かに裏切られては「何故だ!」とか言っている(古い世界に生きている凡人たちの苦労が全然分からないのが信長の信長たるところ)。 信長も光秀も、同じ失敗パターンを何度も繰り返している、ってのが、視聴者にもだんだん分かってくるはず。 つまり、どの回も結局ぜんぶ「本能寺の伏線」として見ることができるようになってる。

13人がナイス!しています

1

まず、これはドラマ上の創作で、 事実ではないという前提を理解してください。 その上で、物語の設定上では、松永と対抗するには、 鉄砲の200丁より、織田信長に恩を売った方が、 強い武威気になると計算が働いたからです。

1人がナイス!しています