息子が高専の受験を希望していますが、

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(10件)

0

高専は、高校と専門学校が一緒になった教育機関というイメージを持つとよいと思います。高専でも普通科高校と同等の学力を得ることは可能です。塾の先生は普通科高校の受験を対象に指導しているので、高専を工業高校と勘違いされているのではないかと思います。 また、学習塾の先生は”今から理系と決めるのは早すぎる”と言っているようですが、多分その先生は文系の出身者なので分かっていないのだと思います。 後になって、文系から理系に路線変更することは難しいけど、逆に理系から文系に路線変更するのは容易です。ようするに、文系へはいつでも変更可能です。 文系と違って理系分野というのは学習内容がモノになって効果を発揮するまで時間がかかるので、理系と決めるのに遅すぎることはあっても早すぎることはありません。理科系分野が好きならば早いうちに理系分野の勉強に注力させるべしと、私は考えています。 息子さんは理科が好きで実験などが大好き、とのことですので、その分だけ素養や才能があるということです。 私の所感ですが、普通科高校の学生よりは自分自身に柱となる専門性があって、早くから目標が明確化している学生が多いから良い刺激になると思いますよ。 大学に編入学するのは普通科高校には出来ない高専ならではキャリア形成だと思います。息子さんは高専から編入で、国立大学へ入ろう、というキャリアパスを描いているのは、中学生とは思えないくらいしっかりとした将来設計をしているではありませんか。 他の方もおっしゃっていますが、本人の希望を尊重して結論を出して下さい。

4

理系に興味があるなら高専を勧めます。 高校から大学受験は共通試験の一発勝負ですが、高専を卒業して大学に編入する場合は、クラスの10番以内だと推薦で編入学が出来ます。また大学も高専からの編入枠を設けているので一校でなく複数校の受験が可能です。 塾の先生は高校受験を対象に指導しているので、高専の事はあまりご存じない可能性があります。 本人の希望を尊重して結論を出して下さい。 但し、高専は5年間ありかなり自由な校風なので、ナカダルミでどうしょうもなくなる人も多々います。

4人がナイス!しています

3

高専には特別な枠があり、東大などの有名国公立大に進学出来る枠があります。 成績上位を維持出来たら、そういう経路で大学に途中入学できるので、高専が向いているなら、そういう選択肢もあり得ると思います。

3人がナイス!しています

1

うちの息子も 一度は高専の受験を検討したことがあります 結局通学距離など考えて (1時間以上はかかるので) 近くの理数科に進学しましたが 理数科なので 理系は理系であり 文系の大学に進学したければ 文系科目は自分で勉強しなさい というようなコースです (文系科目の最低限の勉強はしますが文系クラスに比べて明らかに重みが無いので) うちの子は早くからなりたいものを決めていて(小学校低学年) その為には工学部に進学するのが一番いいというのはわかっていたので 理系と決めていましたからいいのですが うちの子と同じクラスに なぜこのコースに来たの?って子はいました 結局偏差値が高いため 各中学校でトップクラスの子たちが よく進学を希望して受験するのだが あくまでも理系ですから(かつ内容はかなり難しい) 数学とか理科がわからないと目も当てられないわけです 普通科も存在する高校なのですが 普通科の文系の子よりも国語ができるのに(結局国語は学年トップ) 数3は全くわからず10点も取れるかどうか という子です ちなみにその子は自力で地理を深く勉強して 文系の有名国立大に進学しましたが 本人は何でこのコースに来たんだろう って言っていたそうです 理数科に限らず 国際科とか 看護科とか 色々な普通科以外の学科はありますが 本当によく考えて進学しないと その高校に進学した時点で一般的に進路は狭まったってことなんですよ うちの子みたいに明白に決めていない限り 入ってからがしんどいです うちの子は無事に今年内定をもらえ 来年4月から希望職種に就けそうです (かれこれ15年近く希望してきた職種に就けそうで一安心)

1人がナイス!しています