回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/18 5:44

66回答

エアアジアジャパンが破産手続きしたそうですが、エアアジアXとは違う会社でしょうか?8か月以上返金待ってます。

飛行機、空港171閲覧

1人が共感しています

回答(6件)

0

別物ですしエアアジアXもマレーシアとタイの2社あります。 マレーシアは裁判でお金を引き出せないようになってるそうです。

0

エアアジアXは、A330で中長距離国際線を運航するマレーシアの会社。 エアアジアジャパンは、A320で日本国内線と近距離国際線を運航する、エアアジアの日本現地法人。 ということで、違う会社です。 エアアジアXに関しても、状況的には大差が無いでしょう。 返金と言ってもバウチャーによるものでしょうから、返ってきたとしてもそれが使えるかどうかは定かではありません。

ID非公開

質問者

2020/11/18 14:54

悔しいです。今日もチャットで怒りをぶちまけたら切断されました笑 

0

エアアジア Xも危険だと思います。再生手続きしてるというニュースは見ましたよね?予約客にはトラベルクレジットでの返金…とされてますが、返ってくるか非常に怪しいです。 コロナ前の2月に最後に乗りましたが、トラブルがあり連絡を取ろうと思ってもコールセンターなど、全く連絡がつかなく怖くて二度と乗らないと思いました。

ID非公開

質問者

2020/11/18 14:53

ありがとうございました!

0

完全な 別法人 ですよ、エアアジア ジャパン にエアアジアも出資している という関係。 ただし エアアジアX=エアアジア です。エアアジアが厳しい経営環境にあることはご存知の通り。再建するにしても いったん経営破綻させて 負債=払い戻しも含む をチャラにでもしない限り 難しい状況なのはまちがいありません。LCCのビジネスモデルとして 機材リースがあります、これによって小さい初期投資で 大きな事業経営を営んできたわけですが、コロナ禍で運航が止まると、逆に機材リースが大きな足かせになってしまっています、リース代金は 飛ぼうが飛ぶまいが 毎日雪だるま式に膨れ上がりますからね。欧州の有力LCCのひとつ ノルウエーシャトルなどは1万人の従業員を600人にまで縮小してノルウエー政府に融資を要請しましたが、ノルウエー政府は 税負担融資をしても 即日リース会社=投資会社に吸い上げられるLCCのビジネス構造上 公的融資はできない と結論をだしてます。大なり小なりLCCの置かれた事業環境は同じで厳しいということです。いったん諦めた方がいいかもね。

ID非公開

質問者

2020/11/18 14:52

授業料として諦めるしか無いんですかね。今日もチャットで返金ストップしてるでしょ。払う気あるの?って聞いたら一方的に切断されました笑 悔しいです。

0

違う会社ですがエアアジア本社もマレーシアの裁判所から客への返金は止められてるらしいから返金は絶望的です。 LCCは安かろう悪かろうだからこういうリスクはあります。 いざとなると体力が全くないのがLCCです。

ID非公開

質問者

2020/11/18 14:49

ありがとうございます!