ID非公開

2020/11/18 13:17

77回答

ユーザー車検(FF)をいつもやりにいくのですが、疑問があります。

画像

車検、メンテナンス65閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

その他の回答(6件)

0

マルチラインのことですよね? それなら他の方の言う通り、サイドスリップ検査時にホイールベースを計測して自動で調整されます。

1

そのテスターは4WD用。 もちろん、FFでもFRでも測れます。 進入時にホイールベースを測定し、手前側のローラーが前後して調整します。 スピードテストは前後のローラーが一緒に回るため、FFでもFRでも駆動していないタイヤも一緒に回ります。 そのため、横滑り防止装置などの誤作動がありません。 ブレーキは4輪同時に計測可能です。 2WD用コースでは、基本的にFFベースになっています。 FR車が進入する場合は、事前にボタンを押してください。 前後輪のブレーキを計測してから、速度の計測になります。 FFですと、前ブレーキ、速度、後ろブレーキの順に測定します。 基本的にコース上で後退はしないはずですが・・・

1人がナイス!しています

1

陸運局によって仕様が結構違うのでなんとも言えませんが、基本的にはFFと同じで大丈夫です。 私がよく出入りする陸運局は、6レーンあるうち1レーンはローラが2輪分しかなく、前輪 後輪ブレーキは車両を動かして検査するので、前輪駆動だと後輪ブレーキやった後バックさせてフロントをローラーに乗せてます

1人がナイス!しています

0

ブレーキテストでブレーキ踏まないで、どーやってテスト出来るだ?どこの陸運支局だ? ローラーが移動して前後輪がローラー上に乗ります。スピードは前輪を使う。ブレーキは全輪を。サイドは後輪を使って調べます。 私はFRです。

2

FFもFRも変わりません。 ブレーキ・スピードのテスターに入る前に サイドスリップの検査をしますが、ほぼ同時に ホイールベースの測定をしています。 サイドスリップの検査が終わった頃には 後軸用のローラーが移動して、ホイールベースの 調整をします。 前輪をローラーの上にセットする頃には 調整が終わっています。 ただ、前車のホイールベースと大きな 差があった場合(例えば前車がランクル、貴方の クルマがヴィッツなど)は 時間が掛かることがあります。

2人がナイス!しています