ヤフコメで 〈日本円建て通貨発行権をもつ国が財政破綻する事はあり得ない。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

刷りましたよ。アベノミクスで400兆円ほど。現在、日本にはお金は腐るほどあります。 政府が支出しないので、そのお金の多くは大企業の内部留保や株主配当に回されて庶民の給料には回ってきていないのです。 大企業は投資しても儲かる見込みがないので投資を控えています。また、規制緩和(非正規職員や安い外国人労働者の増加)で従業員の給料を下げることしか考えていません。 政府が大規模な公共投資をしなければなりません。例えば、全国新幹線網、国土強靭化、巡航ミサイル2000発(中国は日本に2000発のミサイルを向けているのでその対応)などいくらでもあります。 巡航ミサイル代はアメリカに払いますが、その保守管理を円で払えばいいのです。

0

そのヤフコメで言われているような理論が主流派ではないからです。 少なくとも日本では多数決によって物事が決まります。 今の日本人の大多数は、日本は借金で首が回らない、破綻ギリギリの国だと信じています。 経済に詳しい一部の国民はその間違いに気付きコメント等で投稿していますが、まだ圧倒的に少数派なのです。

0

以下は、日本銀行ホームページ「おしえて日銀」より引用させていただきます。 ------ 日本銀行における国債引き受けは、財政法第5条によって原則として禁止されています(これを国債の市中消化の原則と言います)。これは、中央銀行がいったん国債の引き受けによって政府への資金供与を始めると、その国の財政節度を失わせ、ひいては中央銀行通貨の増発に歯止めが掛からなくなり、悪性のインフレーションを引き起こす恐れがあるからです。そうなると、その国の通貨や経済運営そのものに対する国内外からの信頼も失われてしまいます。 これは長い歴史から得られた貴重な経験であり、わが国だけでなく先進各国で中央銀行による国債引き受けが制度的に禁止されているのもこのためです。 -------- 「国債引き受け」とは、日銀がお金を刷って直接政府に予算として渡すことです。これだといくらでも予算なんて作れます。当然日本円の価値はあっというまに無くなります。だからこの日銀引き受けは法律で禁止されているのです。 ハイアス ビュー ネットより、抜粋 ------- 以上です。

この返信は削除されました

1

財務省がダメと言うからです。 財務省は政府の財政が黒字化すると出世できますので。政府黒字は民間の赤字なので政府が黒字になると民間が貧乏になると言うことです。まぁ国際金融資本に牛耳られている感じがします。

1人がナイス!しています