新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2020/11/19 23:56

99回答

吹奏楽 頑張っても上手くなれません。 後輩にも、同学年の人にもどんどん抜かされてしまいます。

吹奏楽209閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます! 実際にやってみることだけではなく、楽典を学んでみようと思います!

お礼日時:2020/11/23 19:27

その他の回答(8件)

0

私もトランペットを吹いています。 この文を見ている感じ、主様すこし頑張りすぎている感じがします。 私もついこの間スランプに入って、楽器が急にならなくなったり、曲練してるのに高音が出なかったり…と散々でした。 でも、少しお休みをもらったり、低音中心に基礎練だけやったり、ゆっくりゆっくり治していくと治りました。(私の場合ですが) 聴く力が低下しているのも、少しトランペットや音楽から離れて休んだ方が良いと思います。 焦らずゆっくり治していってください。

0

技術論に関しては門外漢なので割愛しますが、 >例えばみんなは「もっと明るく」「音を遠くに飛ばして」「息を〜」 などと言うのは正直誰にでも言えるそれっぽいテンプレート発言であって、果たしてそれがどんな意味で、何がどうなってる状態を表すのか、何をどうすれば解決するのか、なんかを具体的に説明出来る人いないんじゃないのと思ってしまいます。 あとですね、音楽のすべてを音楽的に処理しようとしない事です。出来る人は音楽的に考えれば良いんですが、出来ない人はアプローチを変えたほうが良い。たとえば音符(・アーティキュレイション)の扱いや強弱を数字(数値)で捉えるとか、演奏に係る身体の扱い方や音のイメージを力学的に捉えるとか。 あるいは上記のような「みんなの意見」を、「例:さっきの演奏+明るくして=さっきのは明るくなかったんだな」という考え方をしても良いんじゃないかと思います。感覚ではなく事柄として(とりあえず)覚える。 「どうやったら自分が理解出来るだろうか」を模索してください。ゲームでもアニメでも運動でも文学でも、あなたが得意な方面があるならそっちから音楽にアプローチしてみてください。考え続けてください。

1

あなたはトランペットは好き? トランペットを楽しく吹いていた時期はある? あなたには、この言葉を(^^)/ 「子曰、知之者不如好之者、好之者不如楽之者」

1人がナイス!しています

1

適性がないんです。 辞めて他のことをしましょう。 勉強とか。

1人がナイス!しています

0

トランペットはお好きですか? トランペットの先生はどんな感じでしょうか。色々細やかにアドバイスをくれますか?音が出なくて辛いというお話はされているでしょうか。(ちゃんと見てくれているならわかっているとも思いますが…) 読んでて思ったのは先生を変える、もしくは楽器を変える…のがいいかもしれません。 お会いしたこともないし、私はプロでもなんでもないので無責任ですが、どうしてもトランペットを吹きたい!と言うのでなければ、違う楽器をやってみるのも手かもしれません。高2の今から…というと今から初心者同然はちょっと躊躇しますが。ほかのパートを見渡して、ちょっと人が少ないな…っていうところがあれば、動けないか聞いてみてもいいかもしれません。(今はコロナのこともあるから、ちょっと他の楽器を吹かせて…とかは難しいですかね…) いやいや、トランペットがいいんです!と言うのなら、他の先生を探してみては。 吹けるようになってくると、もっと明るい音で、とかもっとこうしたいという気持ちとか考えがひろがってくるかもしれません。スコアを見るのは慣れな部分もあるので、今やっている曲のスコアを借りられたら、トランペットの他パートはどんな事をやっているか(同じ音なのかハモリなのか、全然違うことをやっているのか)、他のパートで同じことをやっている人は誰か→同じことをやっているなら、ピッタリ合うはずとか、裏メロディとのからみぐあい(所々拍がかさなったりするはず)を見てみるとかしていると段々わかってくるかもしれません。