webからの登山届けについて。

登山37閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ご回答ありがとうございました。 どのご回答を拝見しても勉強させて頂いたのですが、ベストアンサーはYAMAPについてコメント頂きましたのでzx_さんにさせて頂きました。 登山届の重要性を再認識しつつ、webだけではなく各自治体や警察、登山ポストへの提出や、家族に渡す以外にも、キチンと持ち歩くというところをしっかりやっていきたいと思います。 ご回答頂いた皆様、ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/26 21:23

その他の回答(4件)

0

登山届は提出義務化エリアの場合はその登山口ないしは最初の山小屋に提出しますが、義務化されていなければ提出しません また、提出義務化かどうかに関わらず1枚は自分で持ち、もう1枚は家に残して(家族に詳細を口頭で話して)行きます

遭難は2種類あります ①他人が遭難者を見つけた時 ②自宅に帰ってこない、連絡がつかない時 ①の場合は目視で判断できるので他人が救助を要請するだけです この場合に登山者の意識がなくても持ち物から個人情報がわかります (そのために登山保険と計画書を持ってます) ②の場合は予定帰宅時間を過ぎても帰らない場合、家族が捜索願を出します あらかじめ説明している上に、分単位で計画書を作るため 捜索の範囲は絞られます 計画書と違うコースを歩くことは無いです 下山したら家族に一報入れてます

0

基本はPDFで所属山岳会と家族に送付、提出が義務付けられている山域の場合は受付形態によりますが、警察または自治体にメール送付、ホームページの投稿フォームから送付、登山口の案内所かポストに紙媒体で提出というような感じです。