うちの社長が車のオイル交換は1年または1万キロは交換しないでいいって言われたんですがどうなんですかね?よく5千キロや5か月と聞くのですが…

補足

【追記】自分の職場は車で5分の所で5ヶ月で5千キロいかないです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(15件)

0

20数年前から、取り扱い説明書に1年か1万キロ交換推奨と言う車は有りますよ。 早めに交換を勧めるのは商売だからですね。 商売で交換を勧めてるのを、そういうものだと勘違いしてる愚か者が多いからでしょう。 そして、染みついた考えから抜け出せないので、適切な交換距離ではビビって出来ない小心者。 5千キロ交換なんて40年前のキャブレター車の取扱説明書の話ですね。 車は、今と40年前では別物に進化しましたよ。 電子化されてコンピューター作動ですし、電子制御燃料噴射で始動も楽になったし燃料節約にもなってる。 車の重量が3割以上も重くなったのに燃費は逆に良くなった。 車は進歩しても人間は原始人のまま。 私は2年交換です。 2年で1万キロ前後の走行ですね。 最近は災害が多くて被災地観光になるのを避けて遠くへは行きませんが。 車検が近いので先日交換しました。 廃油パックは玄関の所に置いてましたが、寝ぼけてて燃えるゴミの日に出すのを忘れました。 昔の車の廃油は、今なら異臭騒ぎが起きるくらいひどい悪臭で、ベランダに置いてて隣からクレームが来た事が有る。 今の廃油は昔と違って室内にも置けます。 つまり、オイルが汚れなくなったと言う事です。

4

オイル交換を風呂に何日ごとに入るかと例えている人がいます 日本は水道料金が安く、清潔な水が潤沢に使えるので、毎日新しい風呂に入れますが、外国で水が貴重な国では、そうは行かないです 発展途上の国では、飲み水さえ手に入りにくい そんな国で、毎日風呂に入ると他人に言えるでしょうか? エンジンオイルだって同じなのですよ オイルは貴重な化石燃料、限りがある資源です そして、汚れた廃油を処理する過程でも有害物質や、環境に悪い副産物が生まれます 国民の意識の高い国では、限り有る資源を無駄に使う事は有りません まだ使えるエンジンオイルを、エンジンの為とか、早く替える分には悪いことは無いなんて言っているのは、日本だけです コンビニ袋や使い捨てのプラスチックをやめようという動きがありますが 早すぎるエンジンオイルの交換だって同じ事なんですけどね

4人がナイス!しています

0

今のBMWなどの欧州車は2万キロ交換ですよ。 センサーが付いてて粘度を感知して交換時になると車が教えてくれます。 欧州は環境重視ですから。

0

社長が自分所の車の事そう考えてるなら、それはそれでありです。 長く乗るのなら、早めに交換ですが、早めに買い替えるなら、交換サイクル長くて良いですからね。 まぁ20000キロとか言ってる外車も有りますからね。

0

会社の車でしょ。 社長がそう言うんなら業務命令ですから聞かないとまずいんじゃないですか。 4ナンバーは1年車検だから車検ごとに交換が一般的じゃないでしょうか。 オイル交換だけの伝票回すと目立ちますが車検と一緒に交換なら車検費用の一部ですから目立ちません。 自分の車はまめに交換してればいいんじゃないですか。